詳細検索はこちら

佐田久 真貴サダヒサ マキ

所属部署臨床心理学コース
職名准教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/07/02

研究者基本情報

連絡先電話番号

    0795-44-2285(発達心理臨床研究センター)

学歴

  •  - 1998年, 筑波大学, 教育研究科

学位

  • 教育学修士, 筑波大学

所属学協会

  • 日本行動分析学会
  • 日本心理臨床学会
  • 日本認知行動療法学会
  • 日本小児精神神経学会
  • 日本特殊教育学会
  • 日本子ども虐待防止学会

学内兼務職

    201204,発達心理臨床研究センター,

研究活動情報

研究分野

  • 心理学, 臨床心理学

研究キーワード

    発達障害心理臨床, 応用行動分析, 認知行動療法

研究テーマ

    発達障害のある子どもとその家族支援

論文

  • 皮膚むしりを主訴とする女子高校生に対する心理教育とセリフモニタリングー症例研究-, 佐田久 真貴, 認知行動療法研究, 44, (3) 159 - 169,   2018年09月
  • 乳幼児をもつ父親の意識調査, 河原有里,佐田久 真貴, 発達心理臨床研究, 24, 45 - 51,   2018年03月
  • 教育現場での「つなぐ支援」の大切さ, 佐田久 真貴, NEONATAL CARE, 30, (8) 86 - 89,   2017年08月
  • 小学校教員への集団コンサルテーションプログラムの効果の検討, 池田宏美,佐田久真貴, 発達心理臨床研究, 23, 49 - 58,   2017年03月
  • 就学前の“気になる子”をつなげる支援-保護者へのインタビューと追跡調査から-, 佐田久 真貴, 発達心理臨床研究, 23, 59 - 65,   2017年03月
  • 発達障害女子のためのグループプログラムの実践報告―言語反応に焦点を当てて―, 佐田久 真貴, 小児の精神と神経, 56, (2) 167 - 176,   2016年07月
  • 発達障害児の親に対するペアレント・トレーニング参加がスタッフに与える効果―大学院生を対象とした支援者養成の試み―, 藤原直子,大野裕史, 日上耕司,佐田久真貴, 特殊教育学研究, 50, (4) 383 - 392,   2012年02月
  • 保健センターにおける親子教室の有効性について‐最前線で母子保健活動を担う保健師と臨床心理士の連携‐, 佐田久 真貴, 小児の精神と神経, 50, (3) 303 - 314,   2010年09月
  • 被虐待児とその母親への包括的支援―適応的な母子相互作用をつくりだすカウンセリングの2事例から―, 佐田久真貴,谷晋二, 行動療法研究, 33, (1) 59 - 74,   2007年03月
  • 障害のある被虐待児とその母親への包括的支援~認知行動療法カウンセリングの二事例から~, 佐田久 真貴 谷 晋二, 行動療法研究, 33, (1) 59 - 74,   2007年
  • 軽度知的障害児が示すチックに対する行動分析的アプローチ, 佐田久 真貴, 小児の精神と神経, 44, (3) 263 - 268,   2004年
  • 自閉的行動をもつ幼児に対する質問行動の形成, 石原辰男,佐田久真貴,佐久間徹, 行動療法研究, 26, (1) 25 - 32,   2003年03月
  • 応用行動分析学に基づくPDD女子グループプログラムの実践報告, 佐田久 真貴, 小児の精神と神経, 53, (3) 233 - 243,   2013年10月
  • 自閉的行動をもつ幼児に対する質問行動の形成, 石原辰夫 佐田久 真貴 佐久間 徹, 行動療法研究, 26, (1) 25 - 32,   2000年

書籍等出版物

  • その心理臨床、大丈夫?, 遠藤裕乃,佐田久真貴,中村菜々子, 共編者, 日本評論社,   2018年09月
  • 異常心理学大事典, 佐田久 真貴, 共訳, 第6章(身体表現性障害と解離性障害), 西村書店,   2016年08月
  • ポジティブ認知行動療法―問題志向から解決志向へ―, 佐田久 真貴, 共訳, 第7、第8章, 北大路書房,   2015年
  • 「臨床行動分析のABC」松見淳子(監修)、武藤崇、米山直樹(監訳), 佐田久 真貴, 共訳, 第12章「実践の原則(1)-行動コンサルテーション―」, 日本評論社,   2009年01月
  • 『行動分析』大河内浩人、武藤崇(編著)心理療法プリマーズ「軽度知的障害児の不適応行動改善の支援―, ミネルヴァ書房 ,   2007年

講演・口頭発表等

  • 教師の対応が児童生徒の自己表現に与える影響 ―大学生へのインタビュー調査を通して―, 友渕加菜,佐田久 真貴, 日本発達心理学会第29回大会,   2018年03月
  • 中学校教師における抑うつ症状に対する教師特有のストレッサーと自動思考の影響, 田辺雄一,佐田久 真貴, 第10回日本不安症学会学術大会,   2018年03月
  • Effects of Automatic Thoughts, Teacher Stressors, and Social Support on Depressive Symptoms in Teachers., TANABE Yuichi,SADAHISA Maki, The 51th Association for Behavioral and Cognitive Therapies,   2017年11月
  • Cognitive-behavioral therapy for nail-picking and picking of surrounding skin surface, SADAHISA Maki, The 47th  European Association for Behavioural and Cognitive Therapies,   2017年09月
  • 幼児における「心の理論」の理解度と社会的相互作用の関連, 藤田菜摘,佐田久真貴, 日本発達心理学会第27回大会,   2016年03月
  • 教員向けアンガーマネージメントプログラムの効果, 三浦和美,佐田久真貴, 日本認知・行動療法学会第42回大会,   2016年
  • 行動分析に基づいた介入を行った思春期女ASD女子の2事例, 佐田久 真貴, 日本小児精神神経学会第115回,   2016年
  • 障害特性を「自己理解」していく過程におけるASD女の子グループの役割 ―診断説明のあとの支援から―, 佐田久 真貴, 日本小児精神神経学会第113回,   2015年06月
  • 自閉症スペクトラム障害の子どもの就学・進学に関する親の意思決定過程, 上田香奈,佐田久 真貴, 日本発達心理学会第26回大会,   2015年03月
  • Roles of community health nurse supporting parents of a child with developmental disorder., World Congress of Behavioural & Cognitive Therapies,   2007年
  • 幼稚園教員を対象とした支援プログラムの効果―応用行動分析を用いた【気になる行動】の理解と対応(連名・連座), 日本行動療法学会第33回大会,   2007年
  • 発達障害をもつ子どもへの支援形態に関する検討―学齢期小集団指導の実践を通して―, 日本特殊教育学会第43回大会,   2005年
  • 軽度発達障害児の不適応行動へのアプローチ―保護者・学校との連携を通して―, 日本行動療法学会第29回大会,   2003年
  • 軽度知的障害児が示す不適応行動への行動療法的アプローチ―母親面接を通して改善した“チック”の一治療例―, 日本行動療法学会第28回大会,   2002年
  • 母子分離不安を示す小学生女児への行動療法的アプローチ, 日本行動療法学会第27回大会,   2001年
  • 学習障害児および周辺児の母親支援形態に関する一考察, 日本小児精神神経学会第84回大会,   2000年
  • 学校との関係において困難が生じた不登校児への行動療法的介入, 日本行動療法学会第24回大会,   1998年
  • 不登校状態への積極的介入における認知・行動的要因の検討, 日本行動療法学会第23回大会,   1997年

作品

  • 自閉症について(講演),   2004年
  • ピアママ・パパ広場」ふれあい交流会・座談会,   2007年
  • 事例に関する理解の深化と今後の対応方針,   2007年
  • 発達障害児の理解とその支援,   2008年

競争的資金

  • 思春期ASD女子を対象にしたグループプログラムの応用行動分析的検証, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業(基盤研究C),   2016年04月 - 2019年03月, 佐田久 真貴
  • PDD女児・女子グループプログラムの立案・実践と応用行動分析的検証, 日本学術振興会, 科学研究費補助金(若手研究B),   2011年04月 - 2015年03月, 佐田久 真貴
  • PDD女児・女子グループプログラムの立案と応用行動分析的検証, 日本学術振興会, 科学研究費補助金(若手研究B),   2008年04月 - 2011年03月, 佐田久 真貴
  • 発達障害を有する子どもとその家族への支援, その他の研究制度

教育活動情報

1.学外授業担当科目 2.論文指導 3.学生指導等

    2015,

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 大阪市立大学認定再生医療等委員会委員, その他, 大阪市立大学,   2016年 - 現在
  • 発達相談員に対してのスーパーバイズ, 助言・指導, 茨木市教育センター,   2010年 - 現在
  • 岡山県 特別支援教育サポート事業専門家チーム, 助言・指導, 岡山県,   2006年 - 2010年
  • 子どものこころと体の相談事業 精神発達相談員, その他, 岡山県新見市,   2006年 - 2010年
  • 要保護児童相談事業 ふれあい親子教室, 助言・指導, 岡山県新見市,   2006年 - 2010年

所属委員会・審議会(国・地方自治体)

    発達障害のある子どもとその家族支援