詳細検索はこちら

南埜 猛ミナミノ タケシ

所属部署社会系教科マネジメントコース
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/09/04

研究者基本情報

学歴

  • 1989年 - 1995年, 広島大学大学院文学研究科 博士課程
  • 1987年 - 1989年, 兵庫教育大学学校教育研究科 修士課程
  • 1983年 - 1987年, 兵庫教育大学, 学校教育学部

学位

  • 教育学修士, 兵庫教育大学
  • 博士(文学), 広島大学

所属学協会

  • 地理科学学会
  • 人文地理学会
  • 日本地理学会
  • 日本南アジア学会
  • 日本地理教育学会
  • 兵庫地理学協会
  • 農村計画学会

委員歴

  •   2018年05月 - 現在, 地理科学学会, 評議員
  •   2016年05月 - 現在, 兵庫地理学協会, 常任委員
  •   2011年05月 - 現在, 兵庫県, 東条川疏水ネットワーク博物館会議 アドバイザー
  •   2008年04月 - 現在, 農村計画学会, 評議員
  •   2006年11月 - 現在, 日本水土総合研究所, 客員研究員
  •   2010年07月 - 2011年03月, 明石市, 「わたしたちの明石」企画委員
  •   2005年02月 - 2006年03月, 稲美町, 「稲美のため池群」保存活用検討委員会 副委員長
  •   1999年03月 - 2001年09月, 姫路市, 市史編纂特別執筆員
  •   1989年 - 1992年, 地理科学学会, 地理教育専門委員

研究活動情報

研究分野

  • 地理学, 地理学

研究キーワード

    溜池, 台湾, 水資源, インド, エスニシティ, ため池

論文

  • 「学び続ける教員」実現のための支援システムの構築—UTS教育研究会の取り組みを事例として—, 南埜猛・山下恭・小南浩一, 兵庫教育大学学校教育学研究, 30, 19 - 28,   2017年11月
  • 日本におけるネパール人移民の動向, 南埜猛・澤宗則, 移民研究, 13, 23 - 48,   2017年08月
  • インド系移民の現状と動向-インド政府統計による考察-, 南埜猛・澤宗則, 兵庫地理, (62) 1 - 18,   2017年03月
  • Development in Taoyuan Tableland;Special Reference to the Word of “Transfer” and “Comparison”between Taiwan and Japan, 南埜 猛, Visiting Scholar’s Working Papers, Center for Chinese Studies,   2017年
  • 日本における溜池の存在形態と動向―『ため池台帳』(1997年時点)をもとに―, 南埜猛・本岡良太, 兵庫教育大学研究紀要, 49, 33 - 39,   2016年09月
  • 地域発展学習における教科書内容の地域教材化の検討-東京書籍第3・4学年単元「きょう土を開く」への東条川疏水の適用の前提として-, 阿部一郎・石井瑛之・岩下真一郎・南埜猛・保岡拓摩・渡邉幸太, 地域の人・水・土に学び伝える, (4) 23 - 37,   2016年04月
  • 日本の溜池 Ⅱ, 南埜 猛, 兵庫教育大学地理学研究室研究報告, 21, 82 - 90,   2016年
  • 台湾・桃園市における溜池とその現状, 南埜 猛, 兵庫教育大学研究紀要, 48, 33 - 42,   2016年
  • 地域発展学習の系譜と東条川疏水, 渡邉幸太・村越政美・程琪・南埜猛, 地域の人・水・土に学び伝える, (3) 66 - 77,   2015年04月
  • 東条川疏水の教材化とその実際, 岸本清明・廣瀬憲雅・南埜猛・山際丈・森野真子, 地域の人・水・土に学び伝える, (2) 43 - 51,   2014年04月
  • 「教職実践演習」の実践に関する研究―兵庫教育大学における2年間の取り組みの成果と課題, 岸田恵津・別惣淳二・山中一英・南埜猛・石野秀明, 日本教育大学協会研究年報, 32, 55 - 68,   2014年03月
  • 日本の溜池Ⅰ, 南埜 猛, 兵庫教育大学地理学研究室研究報告, 19, 57 - 63,   2014年
  • 副読本「遠い水の路」の作成とその活用, 南埜 猛, 地域の人・水・土に学び伝える, (1) 38 - 44,   2013年03月
  • 教職実践演習」の実践に関する研究―学習指導案のデータベース構築と大学の情報発信への活用―, 南埜猛・岸田恵津・別惣淳二・山中一英・石野秀明, 兵庫教育大学学校教育学研究, (25) 7 - 17,   2013年02月
  • 寧波水利の概要 ―『寧波水利志』General Survey(概述)をもとに―, 南埜 猛, 中国水利史研究, 42, 1 - 14,   2013年
  • インドにおける地理学の発展と課題, 岡橋秀典・南埜猛・澤宗則・スッバイヤー,S.P., 地学雑誌, 121, (5) 874 - 890,   2012年
  • 御坂サイフォンの長さと表記に関する一考察, 南埜 猛, 兵庫教育大学研究紀要, 39, 121 - 132,   2011年
  • インド系移民の現状と動向-インド政府発表資料(1980年報告と2001年報告)をもとに, 南埜 猛, 移民研究, 4, 31 - 50,   2008年
  • GISを活用した教材用地図の作成, 大友秀一・河野紘行・南埜 猛, 兵庫教育大学学校教育センター紀要, 18, 25 - 35,   2006年03月
  • The Problem and Solution in the Educat-ional Use of  GIS, Takeshi MINAMINO, Geographical Review of Japan, 78, 321 - 325,   2005年
  • インド農村における初等教育の現状-デリー首都圏内近郊農村の事例-, 南埜 猛, 兵庫地理, 49, 10 - 19,   2004年
  • GISデータベース構築の覚書-インド選挙情報を事例として-, 南埜 猛, 兵庫教育大学研究紀要, 24, 37 - 48,   2004年
  • インド農村における都市化・工業化にともなう教育行動の変化, 南埜 猛, 兵庫教育大学研究紀要, 23, 43 - 53,   2003年
  • わが国の学校教育におけるGIS活用の現状と課題」, 南埜 猛, 地理科学, 58, (3) 268 - 281,   2003年
  • 地理的技能の育成を主眼とした社会科授業の構築, 南埜猛・山田達夫, 学校教育学研究, 14, 127 - 134,   2002年
  • インド系移民統計に関する一考察, 南埜 猛, 兵庫教育大学研究紀要, 22, 69 - 80,   2002年
  • 水辺空間としての「池」の存在形態-姫路市域における事例研究-, 南埜 猛, 兵庫地理, 46, 1 - 8,   2001年
  • 水利の諸相-姫路市域の事例ー, 南埜 猛, 兵庫教育大学研究紀要, 21, 106 - 116,   2001年
  • 南インドにおける水利開発と水管理システム, 南埜 猛, 水利科学, 44, (1) 42 - 63,   2000年
  • インドの地理情報と土地データ, 南埜 猛, 兵庫教育大学研究紀要, 20, 147 - 161,   2000年
  • インドにおける潅漑農業の展開-デカン高原・インド潅漑を中心に, 南埜 猛, 兵庫地理, (44) 1 - 10,   1999年
  • インドにおける都市化・工業化と農民の対応-デリー大都市圏農村の事例-, 地誌研年報, 8, 87 - 117,   1999年
  • インドにおける法制度上の水利組織と配水方法-マディヤ・プラデーシュ州潅漑法の分析を通して-, 兵庫教育大学研究紀要, 19, 69 - 78,   1999年
  • インドにおける地理学の発展と研究動向(共著), S.P.スッバイヤー・南埜猛・澤宗則, 地理科学, 54, (1) 58 - 67,   1999年
  • 木曽川渇水と愛知用水管理区の対応, 南埜 猛, 兵庫教育大学研究紀要, 18, 133 - 145,   1998年
  • Water Use and Caste Community in a South Indian Village: A CaseStudy of Chikkamaralli Village, Takeshi MINAMINO, 地誌研年報, 6, 73 - 92,   1997年
  • Water and its management for better living in the Bengal delta, A case study of Radhaballavpur village, 南埜 猛, 地誌研年報, 4, (4) 43 - 57,   1995年
  • 都市化地域における農業水路の利用と管理 -広島市川内地区を事例として-, 南埜 猛, 人文地理, 47, (2) 1 - 18,   1995年
  • 用水路灌漑と地方小都市の影響で変貌する旧地主村落-ディカトプラ(共著), 中里亜夫・藤原健蔵・南埜猛・シン,B.V.・バゲ-ル,S.R., 地誌研年報, (2) 31 - 68,   1992年
  • 大槻模潅漑とサトウキビ栽培にゆれるマラータ村落-バブルガオン(共著), 米田巌・南埜猛・藤原健蔵・河野憲治・ダルウィ,A.S. , 地誌研年報, (2) 97 - 132,   1992年
  • ジャーティ集団の接触と自己革新によって低開発性の脱却を図る村-ダヒワディ(共著), 南埜 猛・米田巌・藤原健蔵・ダルウィ,A.S., 地誌研年報, (2) 133 - 162,   1992年
  • チャンバル流域開発における水利システムと受益地域の変化 -インドにおける大規模水利事業の研究(1)-(共著), 南埜猛・藤原健蔵, 地誌研年報, (2) 69 - 96,   1992年
  • 合衆国地理教育ガイドラインにみる地理的見方・考え方 -ガイドラインに示される初等教育における到達目標の分析を通して-(共著), 南埜 猛, 藤井 佳子, 新地理, 40, (2) 49 - 58,   1992年
  • 兵庫県加古地区の水利, 南埜猛, 地理科学, 45, (2) 33 - 46,   1990年

MISC

  • 水島司・柳澤悠編「現代インド2 溶融する都市・農村」(書評), 南埜 猛, 広島大学現代インド研究 空間と社会, (7) 37 - 40,   2017年05月
  • 柳澤悠・水島司編「激動のインド 第4巻 農業と農村」(書評), 南埜 猛, 南アジア研究, (28) 103 - 109,   2016年12月
  • 横山智・荒木一視・松本淳著『モンスーンアジアのフードと風土』(書評), 南埜 猛, 地理科学, 68, (4) 285 - 286,   2013年11月
  • 「水」からみたインド農村, 南埜 猛, コッラニ, (16) 168 - 178,   2000年08月
  • 川と人間生活, 南埜 猛, 地理・地図資料,   1999年05月
  • 堀博著「メコン河-開発と環境」(書評), 地理科学, 51, (4) 261 - 263,   1996年
  • 中山修一著「地理にめざめたアメリカ-全米地理教育復興運動」(書評), 地理科学, 47, (2) 41 - 42,   1992年
  • R.ヒューゲット著,藤原・米田訳「地域システム分析」(書評), 地理科学, 44, (2) 44 - 46,   1989年
  • インドの農業と農村, 南埜 猛, 地理の研究, (171) 61 - 70
  • インドの選挙, 南埜 猛, 月刊地理, 49, (6) 52 - 57

書籍等出版物

  • 『インド文化事典』, 南埜 猛, 分担執筆, 丸善出版,   2018年01月, 環境・開発・災害 資源とエネルギー
  • 『世界地名大辞典Ⅱ アジア・オセアニア・極 Ⅱ〈ト-ン〉』, 南埜 猛, 分担執筆, 朝倉書店,   2017年11月
  • 『世界地名大辞典Ⅰ アジア・オセアニア・極 I 〈ア-テ〉』, 南埜 猛, 分担執筆, 朝倉書店,   2017年11月
  • 『遠い水の路』, 南埜 猛, 監修, 東条川疏水ネットワーク博物館,   2017年
  • 『寧波の水利と人びとの生活』, 南埜 猛, 分担執筆, 汲古書院,   2016年10月, 建国後の寧波の水利 ダム建設からみた寧波の水利開発
  • 『台頭する新経済空間』, 南埜猛・石上悦郎, 分担執筆, 東京大学出版会,   2015年04月, 資源開発とエネルギー問題
  • 『海外中国水利史研究 日本学者论集』, 南埜 猛, 分担執筆, 人民出版社,   2014年12月, 新中国成立后的現代中国水利开发―以浙江省宁波市与兵库县的比较考察为例
  • 『世界地誌シリーズ「インド」』, 南埜 猛, 分担執筆, 朝倉書店,   2013年10月, 世界の中のインド
  • 『くらしがつなぐ寧波と日本』, 早坂俊廣・南埜猛・高津孝, 分担執筆, 東京大学出版会,   2013年05月, プロローグ くらすがつなぐ寧波と日本
  • 『淡河川・山田川疏水開発の軌跡をたどる いなみ野台地を潤す“水の路”~淡河川・山田川疏水記録誌~』, 南埜 猛, 分担執筆, いなみ野ため池ミュージアム運営協議会他,   2010年03月
  • 『地域研究のためのGIS』, 南埜 猛, 分担執筆, 古今書院,   2009年10月
  • 『水をもとめて』, 南埜 猛, 監修, 兵庫県東播磨県民局,   2009年03月
  • 『現代アジア研究 1 越境』, 南埜 猛, 分担執筆, 慶應義塾大学出版会,   2008年12月
  • 『Emerging New Industrial Spaces and Regional Developments in India』(分担), MANOHAR, New Delhi,   2008年, ISBN:81-7304-733-2
  • 『明石のため池』(分担), 明石市教育委員会,   2008年
  • 『エスニック・ワールド―世界と日本のエスニック社会』(分担), 明石書店,   2008年
  • 『現代インドを知るための60章』(分担), 明石書店,   2007年
  • 『インドのことがマンガで3時間でわかる本』, 南埜 猛, 分担執筆, 明日香出版,   2006年01月
  • 『日本の地誌8 近畿圏』(分担9, 朝倉書店,   2006年
  • 『インド民主主義の変容』(編著・分担), 明石書店,   2006年
  • 『愛知用水土地改良区誌 「研究編:』(分担), 愛知用水土地改良区,   2005年
  • 『事典 日本の多言語社会』, 南埜 猛, 岩波書店,   2003年10月
  • 工業団地近接村の変容―R村の事例, 『インドの新しい工業化―工業開発の最前線から―』,   2003年
  • インフラストラクチャーの整備, 『インドの新しい工業化―工業開発の最前線から―』古今書院,   2003年
  • グローバリゼーション下の在日インド人社会(共著), 『現代東南アジア 世界システムとネットワーク』東京大学出版会,   2003年
  • 『南アジアを知る事典』, 南埜 猛, 分担執筆, 平凡社,   2002年04月
  • 『姫路市史 第1巻 上』(分担), 姫路市,   2001年
  • 『インド』, 南埜 猛, 分担執筆, トラベルジャーナル,   1999年10月
  • 日本における南アジア系移民史(共著), 大石高志編「南アジア系移民」,南アジア世界の構造変動とネットワーク,   1999年
  • 「日本の南アジア系移民の歴史とその動向」(共著), 南アジア世界の構造変動とネットワーク,   1999年
  • ベンガルデルタにおける農村開発と水利施設-西ベンガル州テントルベリア村の事例-, 村上誠編「現代インドの農村」広島大学総合地誌研究資料センター,   1999年
  • K.ホガート・H.ブラー著「農村開発の論理」(翻訳,分担), 古今書院,   1998年
  • 新興工業団地に近接する農村・チラカーンの概要, 岡橋秀典編「インドにおける工業化の新展開と地域構造の変容」,広島大学総合地誌研究資料センター,   1997年
  • ピータンプル工業成長センターにおけるインフラストラクチャー整備-水供給を中心に-, 岡橋秀典編「インドにおける工業化の新展開と地域構造の変容」,広島大学総合地誌研究資料センター,   1997年
  • 「インド1-大規模灌漑の発達」, 新評論「アジアの灌漑制度-水利用の効率化に向けて」 堀井健三,篠田隆,多田博一編,   1996年
  • 「加古土地改良区における水管理システムの実態分析, 兵庫県加古土地改良区誌編集委員会「兵庫県加古土地改良区誌」,   1995年
  • 「草谷川からの取水をめぐる水論」, 兵庫県加古土地改良区誌編集委員会「兵庫県加古土地改良区誌」,   1995年
  • 新しい地理教育への試み-地理教育懇話会の活動を通して-, 地理教育懇話会篇「地理学の五大テーマを取り入れた地理授業」,   1993年
  • 土地改良区における水管理の特質, 兵庫県入ヶ池土地改良区誌編さん委員会「入ヶ池土地改良区誌」,   1988年

作品

  • 科研国際学術研究(学術調査)「インド・干ばつ常習地域の農業と村落変化」,   1989年 - 1990年
  • 科研国際学術研究(学術調査)「インドの社会経済開発における人的資質に関する地理学的研究」,   1992年
  • 科研(一般研究C)「愛知用水を例とする河川総合開発と地域対応の実証的研究」,   1995年 - 1996年
  • 科研国際学術研究「学術調査」「インドにおける工業化の新展開と地域構造の変容」,   1996年 - 1998年
  • 科研(奨励研究A)「発展途上国における水利組織に関する基礎研究-インドを事例として-」,   1997年 - 1998年
  • 科研(基盤研究A)「経済自由化後のインドにおける都市・産業開発の進展と地域的波及構造」,   2001年 - 2003年
  • 科研(基礎研究C)「グローバリゼーション下のディアスポラー在日インド人のネットワークとコミュニティー」,   2001年 - 2003年
  • 科研(基礎研究C)「溜池卓越地域における大規模水利事業の展開と末端水利組織の対応―持続可能な水管理の原理を求めて―」,   2003年
  • 科研(基礎研究C)「インド選挙システムの総合的研究」,   2003年
  • 科研(基礎研究C)「教育実践における地理情報システム(GIS)活用に関する基礎研究」,   2001年

受賞

  •   2007年, 人文地理学会学会賞(C部門)

競争的資金

  • 「空間的実践とエスニシティからみた在日インド人と在日ネパール人—戦術から戦略へ」, 文部科学省:科学研究費補助金, 基盤研究C,   2016年04月 - 2020年03月, 澤 宗則
  • 教科学習と連携を図った食育の実践と評価-合科的・関連的な指導モデルの提示-, 文部科学省:科学研究費補助金, 基盤研究C,   2015年04月 - 2018年03月, 岸田 恵津
  • 溜池を軸とする持続的な地域づくりと溜池学の創造, 文部科学省:科学研究費補助金, 基盤研究C,   2012年04月 - 2016年03月, 南埜 猛
  • 「農地等資源を活用した農作業体験プログラムの構築」, 独立行政法人  農村工学研究所 ,   2006年04月 - 2007年03月, 南埜 猛
  • 「寧波地域の水利開発と環境」, 文部科学省, 科学研究費補助金 『特定領域研究』,   2005年04月 - 2010年03月, 松田 吉郎
  • 「グローバリゼーション下のインドにおける国土空間構造の変動と国内周辺部問題」, 文部科学省, 科学研究費補助金 基盤研究(A) ,   2005年04月 - 2008年03月, 岡橋 秀典
  • 「越境するインド人社会―出身地と定住地との相互作用」, 文部科学省, 科学研究費補助金 基盤研究(C)  ,   2005年04月 - 2008年03月, 澤 宗則
  • 「インド選挙システムの総合的研究」, 文部科学省, 科学研究費補助金 基盤研究(B) ,   2003年04月 - 2006年03月, 広瀬 崇子
  • 「教育実践における地理情報システム(GIS)活用に関する基礎研究」, 文部科学省, 科学研究費補助金 基盤研究(C) ,   2003年04月 - 2006年03月, 吉本 剛典
  • 「溜池卓越地域における大規模水利事業の展開と末端水利組織の対応―持続可能な水管理原理を求めて」, 文部科学省, 科学研究費補助金 基盤研究(C) ,   2003年04月 - 2006年03月, 南埜 猛
  • 「経済自由化後のインドにおける都市・産業開発の進展と地域的波及構造」, 文部科学省, 科学研究費補助金 基盤研究(A)(2) ,   2001年04月 - 2014年03月, 岡橋 秀典
  • 「グローバリゼーション下のディアスポラ-在日インド人のネットワークとコミュニティ-」, 文部科学省, 科学研究費補助金 基盤研究(C) ,   2001年04月 - 2004年03月, 澤 宗則
  • 「グローバリゼーションの中のエスニシティ-在日インド人ディアズポラのアイデンティティとグローバルネットワーク」, 福武学術文化振興財団, 研究助成,   2001年, 澤 宗則
  • 「インドにおける工業化の新展開と地域構造の変容」, 文部科学省, 科学研究費補助金 国際学術研究・学術調査 ,   1996年04月 - 2009年03月, 岡橋 秀典
  • 「愛知用水を例とする河川総合開発と地域対応の実証的研究」, 文部科学省, 科学研究費補助金 基盤研究(C)(2) ,   1995年04月 - 1997年03月, 白井 義彦
  • 「インドにおける大規模水利事業の展開とその水管理に関する実証研究, トヨタ財団,   1993年, 南埜 猛

研究諸活動(1.学術専門雑誌等編集 2.学術論文査読件数 3.在外研究員等 4:研究者招聘 5:海外派遣 6:その他の研究諸活動 7.提供可能な資源(試作品、実験材料、データ等) 8.海外研究活動のための渡航回数海外での国際会議・学会等への出席回数及び発表回数)

    客員キュレーター,いなみ野ため池ミュージアム,