詳細検索はこちら

山本 大貴ヤマモト ヒロキ

所属部署先進的英語教育実践モデル研究開発室
職名特命助教
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2018/12/03

研究者基本情報

基本情報

    プロフィール:自律した言語学習者の育成と、第二言語習得理論を応用した外国語教授法の開発に興味があります。兵庫教育大学では、「先進的英語教育実践モデル研究開発室」の一員として、日本の中学校・高等学校における英語教育の改善を目指し研究を行っています。学術的にも教育的にも意義のある研究ができるよう全力を尽くします。

学位

  • 修士 (国際日本学), 明治大学

委員歴

  •   2018年09月 - 2018年09月, 日米教育委員会, フルブライトFLTAプログラム 選考委員

経歴

  •   2017年04月 - 現在, 神戸市外国語大学 , 外国語学部, 非常勤講師
  •   2016年11月 - 現在, 兵庫教育大学, 先進的英語教育実践モデル研究開発室, 特命助教
  •   2015年08月 - 2016年05月, キャスパー大学, Department of World Languages, Fulbright Scholar (日本語教員)

研究活動情報

研究分野

  • 言語学, 外国語教育

研究キーワード

    学習方略, ピア・フィードバック, 動機づけ

論文

  • 英語学習者が持つ発音学習目標に関するビリーフの質的調査 -複雑系理論の視点からのインタビュー分析-, 山本大貴・大塚清高, 外国語教育研究, 21, 73 - 90,   2018年11月
  • ボイスレコーダーと辞書を用いた協働的会話振り返り活動の実践, 山本大貴・津田ひろみ, Language Education & Technology, 55,   2018年
  • Characteristics of vocabulary learning motivation: A quantitative study using a self-determination theory framework, 山本大貴, 英語授業研究学会紀要, 26, 31 - 44,   2017年12月
  • 動機づけ理論を学ぶ授業 -自律した言語学習者の育成を目指して-, 山本大貴, 外国語教育研究, 20, 228 - 245,   2017年12月
  • Effects of group work with language consultants: Repeated classroom use of a delayed oral peer feedback activity, 山本大貴・McLoughlin David, JACET関東支部紀要, 4, 67 - 81,   2017年03月
  • Form-focused interaction in oral tandem learning: Investigating learners' perceptions toward the context, 山本大貴, 英語授業研究学会紀要, 25, 139 - 152,   2016年12月
  • Using language consultants in communicative language teaching, 山本大貴・泉澤誠, JACET関東支部紀要, 3, 61 - 76,   2016年03月
  • 語彙学習ストラテジー使用の変化に関する研究 -大学入学前後で学習環境・学習目標が変化した学習者を対象として-, 山本大貴, 外国語教育研究, 18, 1 - 15,   2015年11月
  • The factors fostering English learners' positive beliefs about monolingual dictionaries , 山本大貴, 国際日本学研究論集, 2, 1 - 18,   2015年02月

MISC

  • Practice for collaborative development of vocabulary learning strategies, 山本大貴・津田ひろみ, Stretching boundaries. Papers from the third International Psychology of Language Learning conference, Tokyo, Japan 7-10 June, 2018,   2018年12月
  • 平成29年度 「中学校・高等学校における英語教育の抜本的改善のための指導方法等に関する実証研究」 進捗状況報告書, 兵庫教育大学 先進的英語教育実践モデル研究開発室,   2018年03月
  • 平成28年度 文部科学省委託事業 「中学校・高等学校における英語教育の抜本的改善のための指導方法等に関する実証研究」 GTECおよびアンケート調査結果報告書, 兵庫教育大学 先進的英語教育実践モデル研究開発室,   2017年03月

講演・口頭発表等

  • Practice for collaborative development of vocabulary learning strategies, 山本大貴・津田ひろみ, The 3rd International Psychology of Language Learning conference,   2018年06月09日
  • 日本人英語学習者の発音学習目標に関するビリーフの質的調査, 山本大貴・大塚清高, 外国語教育学会第21回研究報告大会,   2017年12月16日
  • ボイスレコーダーと辞書を用いた協働的会話振り返り活動の実践, 山本大貴・津田ひろみ, 外国語教育メディア学会関東支部第139回研究大会,   2017年11月18日
  • 英語学習者の語彙学習に対する動機づけの特徴: 自己決定理論の枠組みを用いた質問紙調査, 山本大貴, 言語表現学会平成29年度第1回研究発表会,   2017年07月08日
  • 動機づけ理論を学ぶ授業: 自律した言語学習者の養成を目指して, 山本大貴, 外国語教育学会第20回研究報告大会,   2016年12月18日
  • The utility of group work with language consultants: A longitudinal study, 山本大貴, JACET関東支部第10回記念大会,   2016年07月03日
  • Introduction to tandem language learning: A sustainable learning method, 藤原涼・山本大貴, Fulbright FLTA Mid-Year Conference,   2015年12月12日
  • The effects of group work with language consultants on language learning and motivation, 山本大貴・泉澤誠, 第9回JACET関東支部大会,   2015年07月12日
  • Language acquisition in tandem learning, 山本大貴, 第15回日本第二言語習得学会年次大会,   2015年06月06日
  • 語彙学習ストラテジーに対するビリーフとその利用に影響を与える要因, 山本大貴, 外国語教育学会第18回研究報告大会,   2014年11月01日
  • 正規留学とインターンシップで年間100人以上送り出し -明治大学国際日本学部の留学生派遣-, 尾関直子・山本大貴, 第53回JACET国際大会,   2014年08月30日
  • Investigating the reasons why some English learners use monolingual dictionaries, 山本大貴, JACET第53回国際大会,   2014年08月28日

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 専攻英語I講読[2], 神戸市外国語大学
  • Second Year JapaneseⅠ, Casper College
  • First Year JapaneseⅡ, Casper College
  • First Year JapaneseⅠ, Casper College