詳細検索はこちら

竹西 亜古タケニシ アコ

所属部署生徒指導実践開発コース
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2018/10/23

研究者基本情報

連絡先電話番号

    0795-44-2112

学歴

  • 1988年 - 1991年, 京都大学大学院, 文学研究科博士後期課程, 心理学専攻
  • 1986年 - 1988年, 京都大学大学院, 文学研究科修士課程, 心理学専攻
  • 1981年 - 1985年, 京都大学, 文学部, 哲学科 心理学専攻

学位

  • 博士(文学), 京都大学

所属学協会

  • 日本心理学会
  • 日本社会心理学会
  • 日本グル-プ・ダイナミックス学会
  • 日本法社会学会
  • 日本フードシステム学会

経歴

  •   1996年 - 2003年, 甲子園大学人間文化学部 講師
  •   2003年 - 2009年, 甲子園大学人間文化学部 助教授(准教授)
  •   2009年, 兵庫教育大学大学院学校教育研究科 教授

研究活動情報

研究分野

  • 心理学, 社会心理学

研究キーワード

    コミュニティ・スクール, 教育経営, 心理的公正, リスク認知, リスクコミュニケーション, リーダーシップ

研究テーマ

    リスク認知,リスクコミュニケーション,手続き的手公正,教育場面におけるリーダーシップ,コミュニティ・スクールの実証的評価

論文

  • 学校と地域の関係性モデルの開発と検討:コミュニティ・スクールの社会心理学的分析からスクール・コミュニティへの展望, 日渡円、竹西亜古、大関達也、安藤福光ほか, 教育実践学論集, (17) 25 - 37,   2016年
  • How did the media report on the Great East Japan Earthquake? Objectivity and emotionality seeking in Japanese media coverage, UCHIDA yukiko, KANAGAWA chie, TAKENISHI Ako et al., PLOS ONE(Public Library of Science), 10.1371/journal.pone.0125966,   2015年05月
  • 学級担任のオーセンティック発話と児童の自己概念および自己開示との関連:教師の価値観や信念を学級経営に活かす試み(Ⅱ), 竹西亜古、稲田雄一郎、竹西正典, 兵庫教育大学研究紀要, 47, 95 - 107,   2015年
  • 福島原子力発電所事故における管理者メッセージの分析(2): 東京電力発表のコンテンツ分析と受け手の評価, 竹西正典、竹西亜古、金川智惠、原田彰, 京都光華女子大学研究紀要, (52) 105 - 119,   2015年
  • ライフイベント・トレイルを用いたオーセンティックリーダーシップの検討, 竹西亜古、竹西正典、森下里美, 兵庫教育大学研究紀要, 43, 131 - 140,   2014年
  • 福島原子力発電所事故における管理者メッセージの分析: リスクコミュニケーションの心理モデルに基づく官邸発表の検討, 竹西正典、竹西亜古、金川智惠、原田章, 京都光華女子大学研究紀要, 51, 25 - 38,   2014年
  • リーダーシップ理論に見る学級経営:社会的交換モデルによる教師と児童生徒の信頼形成, 竹西亜古, 生徒指導研究, (21) 35 - 45,   2010年
  • 生野菜に対する心理的安全性評価のプロセス:事件事故の記憶が取扱安全感に及ぼす影響, 竹西亜古、高橋克也, 農林水産政策研究, (16) 1 - 19,   2009年
  • リスクメッセージの心理的公正基準:管理者への手続き的公正査定における事実性と配慮性, 竹西亜古、竹西正典、福井誠、金川智惠、吉野絹子, 社会心理学研究, 24, (1) 23 - 33,   2008年
  • フードシステムにおける生野菜の心理的安全性評価:構造方程式モデリングによる分析, 竹西亜古・高橋克也, フードシステム研究, 15, (1) 2 - 14,   2008年
  • 効果的なリスクコミュニケーションとは?:信頼における公正メッセージの基準と機能, 竹西亜古・竹西正典・福井誠・金川智恵・吉野絹子, 甲子園大学紀要, (34) 173 - 190,   2006年
  • 手続き的公正の集団価値性と自己価値性:向集団行動および自尊感情における社会的アイデンティティ媒介モデルの検討, 竹西正典・竹西亜古, 社会心理学研究, 22, (2) 198 - 220,   2006年
  • 手続き的公正:社会心理学的視座からの検討, 竹西亜古, 法社会学, (57) 24 - 44,   2002年
  • 法および権威評価の地域比較-関係性と道具性の影響-, 竹西亜古, 法社会学, (50) 166 - 172,   1998年
  • Dose commitment affect the meaning of fairness? : Commonality and stability of fairness criteria in a political setting, Takenishi, A. & Takenishi, M., Social Justice Research, 5, (4) 415 - 429,   1992年
  • Why Japanese citizens evaluate the tax as unfair : Fairness criteria and their relative importance., Takenishi, M.& Takenishi, A., Social Justice Research, 4, (3) 251 - 263,   1990年

MISC

  • 原子力発電に対する市民の長期的信頼醸成に向けての心理学的検討, 白樫三四郎・竹西亜古・竹西正典・福井誠・金川智恵・吉野絹子(NPO法人リスク・コミュニケーション研究会),   2008年
  • 信頼回復におけるリスクコミュニケーションの可能性:日本共考モデルの構築に向けて(1)(2), 白樫三四郎・竹西亜古・竹西正典・福井誠・金川智恵・吉野絹子, (独)原子力安全基盤機構公募研究成果報告書,   2006年, 2006-2007
  • 不確定状況下におけるリスクコミュニケーション技法の開発(1)-(3), 白樫三四郎・竹西亜古・竹西正典・福井誠・金川智恵・吉野絹子(NPO法人リスク・コミュニケーション研究会), 経済産業省原子力安全・保安院原子力安全基盤調査研究成果報告書,   2003年, 2003-2005
  • 価値としての公正:社会的同一視モデルによる分配結果と手続きの統合的研究, 竹西亜古, 平成11-14年度科学研究費補助金成果報告書基盤研究(C),   2003年

書籍等出版物

  • 感情マネジメントと癒しの心理学(朝倉実践心理学講座7), 竹西亜古, 分担執筆, 感情とリーダーシップ, 朝倉書店,   2011年
  • メンタルヘルスへのアプローチ:臨床心理学、社会心理学、精神医学を融合して, 竹西亜古, 分担執筆, 自尊心とメンタルヘルス:関係自尊心のメンタルヘルス機能, ナカニシヤ出版,   2010年
  • 社会的公正の心理学 心理学の視点からみた「フェア」と「アンフェア」, 竹西亜古, 分担執筆, 手続き的公正, ナカニシヤ出版,   1998年

作品

  • (独)原子力安全基盤機構願視力安全基盤調査研究「不確定状況下におけるリスク・コミュニケーション技法の開発」,   2002年 - 2004年
  • (独)原子力安全基盤機構原子力安全基盤調査研究「信頼回復におけるリスクコミュニケーションの可能性:日本型共考モデルの構築に向けて」,   2005年 - 2007年
  • 農林水産省政策研究所プロジェクト研究:フードシステムにおける完全・安心の確率に関する実態分析,   2005年

競争的資金

  • 手続き的公正の社会的アイデンティティモデル
  • 手続き的公正の集団価値機能と自己価値機能
  • 科学技術ならびに疾病治療法に対する一般市民のリスク認知
  • 食品の心理的安全評価モデル
  • リスクコミュニケーションの有効性に関する研究
  • リーダーシップにおける情動の研究
  • 子どもの公正感、リスク認知に関する研究

研究諸活動(1.学術専門雑誌等編集 2.学術論文査読件数 3.在外研究員等 4:研究者招聘 5:海外派遣 6:その他の研究諸活動 7.提供可能な資源(試作品、実験材料、データ等) 8.海外研究活動のための渡航回数海外での国際会議・学会等への出席回数及び発表回数)

    ,コミュニティ・スクールにおける学校と地域の関係性モデルと成熟度スケールの開発,2012,高等学校・中学校生徒の問題行動に対するリスク認知調査,2011,2014,

社会貢献活動情報

所属委員会・審議会(国・地方自治体)

    リスク認知, リスクコミュニケーション, 手続き的手公正, 教育場面におけるリーダーシップ, コミュニティ・スクールの実証的評価