詳細検索はこちら

和田 あずさワダ アズサ

所属部署小学校教員養成特別コース, グローバル化推進教育リーダーコース
職名助教
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/06/12

研究者基本情報

学位

  • 教職専門修士, 兵庫教育大学
  • 教育学修士, 東京大学

所属学協会

  • 日本国際教養学会
  • 小学校英語教育学会

経歴

  •   2016年03月 - 現在, 兵庫教育大学, 大学院学校教育研究科, 助教

研究活動情報

研究キーワード

    英語教育学

論文

  • 初任専科教員の英語音声指導の変容:授業者の信念との関連に焦点をあてて, 和田あずさ, JES Journal, 19, 20 - 35,   2019年03月
  • 英語音声指導に表れる教師の信念に関する事例研究―熟達小学校教員の省察的語りを手がかりに―, 和田あずさ, JAILA Journal, 5, 27 - 38,   2019年03月
  • 学習指導要領にみる英語音声教育の変遷, 和田あずさ, JAILA Journal, 4, 119 - 131,   2018年03月

MISC

  • 小学校外国語教育における語彙の音声指導 : 新教材掲載語彙の音素に着目して, 和田 あずさ, 東京大学大学院教育学研究科紀要, 58,   2018年
  • 英語教育論争における音声指導の取り扱い, 和田 あずさ, 東京大学大学院教育学研究科紀要, 57,   2017年
  • 小学校外国語教育における音声指導目標の検討, 和田 あずさ, 東京大学大学院教育学研究科紀要, 56,   2016年
  • 義務教育段階における英語音声指導の現状と課題 : 「カタカナ英語」に着目して, 和田 あずさ, 東京大学大学院教育学研究科紀要, 55,   2015年, This paper discusses English phonology teaching in current compulsory education. In this paper focusing on "Katakana Eigo," or Japanese accented English, the followings are suggested through reviewing previous researches. Firstly, some features of Japanese accented English are organized in terms of English phonetics and phonology. Secondly, two issues of "Katakana Eigo" are stated. Finally, it is showed that "Katakana Eigo" is useful as varieties of language ranging from an interlanguage or a tool for expressing intimacy to vocabulary items, even though it cannot provide models of English pronunciation.
  • 小学校外国語活動における歌活動事例の音韻論的分析, 和田 あずさ, 東京大学大学院教育学研究科紀要, 54,   2014年, The purpose of this paper is to describe the English phonological awareness that elementary school children might gain by singing English songs in foreign language activity classes. In this study, the author had investigated whether speech accents and rhythms were reflected in musical accents and rhythms. As a result of the investigation, it was observed that stressed syllables were likely to be matched with the higher and longer musical notes. This analysis leads to the conclusion that utilizing songs can be one of the effective resources for teaching English syllables, accents, and rhythms. The discourse analysis showed that some children described these phonological items in their own words during and after the singing activity, but at the same time, their descriptions were ambiguous. The teacher of this class did not pay attention to the difference between the linguistic definition of the term "rhythm" and the musicological one. Consequently, it might have led to their vague responses. Thus, it is important for elementary school teachers to construe children' s intuitive utterances and descriptions by utilizing some fundamental pieces of knowledge of English phonology. It would enable teachers to have their children become more conscious of the phonological difference between Japanese and English.

書籍等出版物

  • 英語音声教育実践と音声学・音韻論 (兵庫教育大学教育実践学叢書), 有働 眞理子, 谷 明信, 分担執筆, 第1部第4章「小学校段階における英語音声指導―「歌とチャンツ」に焦点を当てて」, ジアース教育新社,   2018年04月, ISBN:4863714556
  • 教科教育学研究の可能性を求めて, 原田 智仁, 關 浩和, 二井 正浩, 分担執筆, 第Ⅲ章第7節「小学校英語教育における音声指導の課題と展望」, 風間書房,   2017年03月, ISBN:475992177X
  • 英語へのまなざし, 斎藤兆史監修,北和丈・城座沙蘭・髙橋和子編集, 分担執筆, 和田あずさ,畑アンナマリア知寿江,ショルティ沙織「知識構成型ジグソー法を用いた英詩解釈授業の提案―多層的な英語表現理解を目指す協同学習として―」, ひつじ書房,   2016年06月, ISBN:4894767872

講演・口頭発表等

  • 小学校における英語音声指導に表れる教師の信念に関する事例研究 ―中学校英語科教員の省察的語りに着目して―, 和田あずさ, JAILA第8回全国大会,   2019年03月16日
  • 英語音声指導に表れる教師の信念に関する事例研究:授業者の省察的語りを手がかりに, 和田あずさ, 第18回小学校英語教育学会長崎大会,   2018年07月28日
  • 新学習指導要領における英語音声指導内容の検討- “intelligibility”の概念整理をとおして-, 和田あずさ, JAILA第7回全国大会,   2018年03月10日
  • 初任専科教員の英語音声指導の変容―授業者の信念との関連に焦点をあてて―, 和田あずさ, 第17回小学校英語教育学会兵庫大会,   2017年07月29日
  • 日本の英語教育における音声指導目標の検討―「次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめ」を手掛かりに―, 和田あずさ, JAILA第6回全国大会,   2017年02月18日