詳細検索はこちら

坂口 真康サカグチ マサヤス

所属部署グローバル化推進教育リーダーコース
職名助教
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2018/10/23

研究者基本情報

基本情報

    プロフィール: 私は、教育と研究を通じて、自他の多様性が尊重される社会、すなわち共生社会の形成に貢献できる教育者の養成に携わりたいと考えています。昨今、グローバル化により、日本の学校において、教育者が社会的背景の多様な学習者や保護者と接する機会が増加してきています。そのため、現代の教育者には、幅広い視野を持ち、自他の多様な価値観を尊重する態度とスキルを身につけることが求められていると考えます。今後とも、これまでに実施してきた多文化社会南アフリカ共和国における共生社会実現のための教育に関する研究の成果を土台とした教育と研究を展開することで、そのような教育者を養成するための方策について思考し、試行していきたいと思います。
    科研費研究者番号:00819427

学歴

  • 2012年04月 - 2016年07月, 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 3年制博士課程 ヒューマン・ケア科学専攻
  • 2010年04月 - 2012年03月, 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 博士前期課程 教育学専攻
  • 2005年04月 - 2010年03月, 筑波大学 第二学群人間学類

学位

  • 博士(教育学)

経歴

  •   2018年01月 - 現在, 兵庫教育大学 先導研究推進機構 グローバル化推進教育リーダー養成カリキュラム研究開発室, 助教
  •   2016年04月 - 2017年12月, 兵庫教育大学 IR総合戦略企画室, 特命助教
  •   2012年04月 - 2015年03月, 日本学術振興会特別研究員(DC1)

研究活動情報

研究分野

  • 社会学, 社会学, 南アフリカ共和国の教育研究,教育社会学,比較教育学,共生社会論,共生教育学

論文

  • 「中高教員の「国民」カテゴリの越境志向に関する考察」, 坂口 真康, 『「共生」を実現する教育の実証的検討――「教員調査」の結果より』,   2018年
  • 「教員養成系単科大学におけるIR導入期の活動に関する一考察」, 坂口 真康 ・ 岩佐 文雄, 情報誌『大学評価とIR』, (第9号) ,   2017年
  • 「中高生の「国民」カテゴリの越境志向が意味すること」, 坂口 真康, 『「共生」を実現する教育の実証的検討――「生徒調査」の結果より』,   2017年
  • 「〈学位論文要旨〉「共生社会」実現のための教育に関する研究――南アフリカ共和国西ケープ州の高等学校を事例として」, 坂口 真康, 『筑波大学教育学系論集』, 第41巻, (第2号) ,   2017年
  • 『「共生社会」実現のための教育に関する研究――南アフリカ共和国西ケープ州の高等学校を事例として』(平成28年度筑波大学審査学位論文(博士)), 坂口 真康, 筑波大学,   2016年
  • 「南アフリカ共和国における「共生」のための教育に関する一考察――西ケープ州の高等学校を舞台とした認識のせめぎ合いに着目して」, 坂口 真康, 『比較教育学研究』, (第50号) ,   2015年
  • 「高校生における外国や外国人に関する意識の考察――ナショナルな枠組みの柔軟性に焦点をあてて」, 坂口 真康, 『高校生のコミュニティとの関わり合いに関する調査――2013-14年調査報告』,   2015年
  • 「日本の国際化に対する認識の検討――マイノリティ支援に対する認識との関連」, 坂口 真康 ・ 島埜内 恵 ・ 岡本 智周, 『共生社会に関する調査――2014年調査報告』,   2014年
  • 『多文化社会における「共生」のための教育に関する研究――南アフリカ共和国西ケープ州の高等学校におけるLife Orientationの実践に着目して』(筑波大学大学院人間総合科学研究科博士前期課程教育学専攻平成23年度修士論文), 坂口 真康, 筑波大学,   2012年
  • 「留学経験から見た職業意識――将来の職業への意識と「内定獲得意識」に着目して」, 坂口 真康, 『若者における職業意識の形成――2010-11年度教育調査実習』,   2011年
  • 「南アフリカ共和国における集団間摩擦の複雑化――与えられた「あなたたち」と「わたしたち」の境界線」, 坂口 真康, 『共生をめぐる問題系の確認と展開――2009年度IFERI共同セミナー』,   2009年
  • 「闘い抜くために歌われた歌――音楽を通じた人の繋がり『AMANDLA アマンドラ!希望の歌』(2002年)」, 坂口 真康, 『映画で学ぶ≪教育学≫』,   2014年
  • 「対立する人々を団結へと導くスポーツの不思議な力『インビクタス/負けざる者たち』(2009年)」, 坂口 真康, 『映画で学ぶ≪教育学≫』,   2013年
  • 「人と人がつながるということ『アメリカン・ヒストリーX』(1998年)」, 坂口 真康, 『映画で学ぶ≪教育学≫』,   2012年

書籍等出版物

  • 『はじめて学ぶ教職6 教育社会学』, 共著, ミネルヴァ書房,   2018年
  • 『共生の社会学――ナショナリズム、ケア、世代、社会意識』, 共著, 太郎次郎社エディタス,   2016年

受賞

  •   2017年03月, 筑波大学大学院, ヒューマン・ケア科学専攻長賞
  •   2015年02月, 筑波大学大学院 人間総合科学研究科, TF優秀賞
  •   2012年03月, 筑波大学大学院, 人間総合科学研究科長表彰
  •   2010年03月, 筑波大学, 人間学類長賞

競争的資金

  • ナショナル・カリキュラムとしての「共生教育」の研究――南アフリカ共和国を事例に, 日本学術振興会科学研究費助成金, 研究活動スタート支援,   2018年10月 - 2020年03月, 坂口 真康
  • 多文化社会における「共生」のための教育に関する研究――南アフリカ共和国に着目して, 日本学術振興会科学研究費補助金, 特別研究員奨励費,   2012年04月 - 2015年03月, 坂口 真康
  • ポスト・アパルトヘイト時代の南アフリカ共和国における「多文化共生」と教育に関する研究, 筑波大学大学院, 「国際研究プロジェクト」海外渡航費支援,   2011年, 坂口 真康

研究諸活動(1.学術専門雑誌等編集 2.学術論文査読件数 3.在外研究員等 4:研究者招聘 5:海外派遣 6:その他の研究諸活動 7.提供可能な資源(試作品、実験材料、データ等) 8.海外研究活動のための渡航回数海外での国際会議・学会等への出席回数及び発表回数)

    ,日本教育社会学会教育部部員,2015年10月,