詳細検索はこちら

喜多村 明里キタムラ アカリ

所属部署芸術系教育コース
職名教授
メールアドレス
ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/90294264.ja.html
生年月日
Last Updated :2018/11/07

研究者基本情報

学位

  • 文学修士, 京都大学

所属学協会

  • 美学会
  • 美術史学会
  • イタリア学会

経歴

  •   2012年, 兵庫教育大学, 学校教育研究科(研究院), 教授

研究活動情報

研究分野

  • 哲学, 美学・美術史

研究キーワード

    美術史, 女性, 結婚, 人文主義, ドメニコ・ギルランダイオ, 16世紀, 肖像画, フェミニズム, プロフィール肖像, 名婦人伝, ルネサンス, ボッカッチョ, モデラータ・フォンテ, レオナルド・ダ・ヴィンチ, 家族, アングィッソーラ, レオナルド・ブルーニ, 貞潔, 類似性, 保存, 美術館, 修復, 記念, 肖像, 哀悼, 洗浄, オリジナル, 仮面, ワニス, 歴史人類学

論文

  • L・B・アルベルティの〈有翼の眼〉と古代エジプト神聖文字 : 〈神の眼〉と〈人の眼〉、図像の源泉と解釈をめぐって, 喜多村 明里, 美学 = Aesthetics, 美学 = Aesthetics, 68, (2) 37 - 48,   2017年
  • 〈絵筆を持つ私〉と〈絵画芸術〉の表象 : 一六世紀イタリアにおけるS・アングィッソーラのセルフ・イメージをめぐって (特集 アニメーションのマルチ・ユニヴァース), 喜多村 明里, 表象, 表象, (7) 230 - 247,   2013年
  • 人文主義と女性論の系譜 : モデラータ・フォンテ著『女性の価値』(ヴェネツィア,1600年)を通じて, 喜多村 明里, イタリア学会誌, イタリア学会誌, (56) 193 - 216,   2006年10月21日
  • デス・マスクあるいはライフ・マスク--≪ニッコロ・ダ・ウッツァーノ≫胸像とドナテッロ (特集 挑戦する美術) -- (ヨーロッパ), 喜多村 明里, 美術フォーラム21, 美術フォーラム21, 10, 95 - 99,   2004年
  • 出産盆絵と円形板絵 : 十五世紀トスカーナにおける「世俗絵画」の一様相, 喜多村 明里, 美學, 美學, 52, (3) 27 - 39,   2001年12月31日
  • 14-15世紀トスカーナにおける画像の流行と市民の礼拝祈祷 (「美術に関する調査研究の助成」研究報告) -- (1996年度助成), 喜多村 明里, 鹿島美術財団年報, 鹿島美術財団年報, (17) 688 - 703,   1999年
  • フラ・アンジェリコ作聖マルコ修道院ドルミトリオのフレスコ装飾 : 信仰と絵画表現をめぐる一考察, 喜多村 明里, 美學, 美學, 47, (1) 37 - 48,   1996年06月30日
  • スタルニーナと洗礼堂北扉期の絵画, 喜多村 明里, 美學, 美學, 43, (4) 23 - 37,   1993年03月31日

MISC

  • L・B・アルベルティの〈有翼の眼〉と古代エジプト神聖文字:「文字」と「しるし・シンボル」をめぐって, 喜多村 明里, 美学, 68,   2017年
  • <展評・書評>田口かおり著『保存修復の技法と思想--古代芸術・ルネサンス絵画から現代アートまで』 : 平凡社、2015年, 喜多村 明里, ディアファネース -- 芸術と思想 = Diaphanes: Art and Philosophy, 3,   2016年03月30日
  • 美術館における学校見学・鑑賞教育の運営実践ワークショップ : 兵庫県立美術館における子どものための鑑賞教育の実践と学校教師の指導・運営方法論に関する共同研究 : 記録報告, 森岡 茂勝, 中田 高俊, 初田 隆, 喜多村 明里, 上浦 千津子, 酒井 安純,   2005年03月, 協力:兵庫県立近代美術館, 神戸市立横尾小学校
  • ルネサンスの人文主義とフェミニズムの萌芽, 喜多村 明里, 創文, (485) 19 - 22,   2006年04月
  • 出産盆絵と円形画 : 十五世紀トスカーナにおける世俗絵画の一様相(第 51 回美学会全国大会発表要旨), 喜多村 明里, 美學, 51,   2000年12月31日
  • 日本近代の工芸概念をめぐって, 喜多村明里, 京染と精練染色, 45, (4) 189 - 193,   1994年

書籍等出版物

  • 黎明のアルストピア : ベッリーニからレオナルド・ダ・ヴィンチへ = Renascentia prima arstopia in aurora : ex Bellini ad Leonardo da Vinci, 金山 弘昌, Maze Daniel Wallace, 市川 佳世子, 出 佳奈子, 足達 薫, 喜多村 明里, 浦 一章, 伊藤 博明, 石井 朗, 分担執筆, レオナルド・ダ・ヴィンチ《岩窟の聖母》と「無原罪懐胎の聖母」信仰, ありな書房,   2018年05月, ISBN:9784756618603
  • 変身の形態学 : マンテーニャからプッサンへ, 金山 弘昌, 喜多村 明里, 京谷 啓徳, 足達 薫, 望月 典子, 石井 朗, 分担執筆, マンテーニャの《美徳の庭から悪徳を追放するミネルウァ》—メタモルフォシスと自然の不定形性, ありな書房,   2014年05月, ISBN:9784756614339
  • フレスコ画の身体学 : システィーナ礼拝堂の表象空間, 上村 清雄, 金井 直, 足達 薫, 喜多村 明里, 石井 朗, 伊藤 博明, 金山 弘昌, 分担執筆, 第1章〈キリスト伝〉、第4章大ペンデンティヴにおけるミケランジェロの神学理解と造形, ありな書房,   2012年12月, ISBN:9784756612250
  • 祭壇画の解体学 : サッセッタからティントレットへ, 遠山 公一, 喜多村 明里, 松浦 弘明, 足達 薫, 金井 直, 越川 倫明, ありな書房,   2011年, ISBN:9784756611178
  • 彫刻の解剖学―ドナテッロからカノーヴァへ (イメージの探検学), 諸川 春樹, 喜多村 明里, 足達 薫, 金井 直, 金山 弘昌, 松浦 弘明, 分担執筆, 《ユディット》—ドナテッロと初期ルネサンス, ありな書房,   2010年10月, ISBN:4756610153
  • 絵画をいかに味わうか, Stoichiţă Victor Ieronim, 喜多村 明里, 大橋 完太郎, 松原 知生, 岡田 温司, 共訳, 平凡社,   2010年, ISBN:9784582206371
  • 修復の鑑―交差する美学と歴史と思想, アレッサンドロ コンティ, 共訳, ありな書房,   2002年12月, ISBN:4756602762
  • 変貌する美術館―現代美術館学〈2〉, 加藤 哲弘, 喜多村 明里, 並木 誠士, 原 久子, 吉中 充代, 共編者, 昭和堂,   2001年07月, ISBN:4812201136
  • イタリア・ルネサンス美術論―プロト・ルネサンス美術からバロック美術へ, 関根 秀一, 田辺 清一, 宮下 規久朗, 甲斐 教行, 金山 弘昌, 木名瀬 紀子, 松浦 弘明, 池上 英洋, 谷古宇 尚, 片桐 頼継, 喜多村 明里, 共著, 東京堂出版,   2000年06月, ISBN:4490204027
  • ミレーとバルビゾン派の画家たち, 岡部 幹彦, Millet Jean François, Valenciennes Pierre Henri de, Michel Georges, 平塚市美術館, 毎日新聞社, RKB毎日放送, 鈴木 幹, 石田 泰弘, 三谷 理華, 平野 重光, 喜多村 明里, 金原 宏行, 舟木 力英, 福島 稔, 高市 純行, 毎日新聞社,   1996年
  • フラ・アンジェリコ (イタリア・ルネサンスの巨匠たち―素描研究と色彩への関心), ジョン ポープ=ヘネシー, 単訳, 東京書籍,   1995年02月, ISBN:4487763606
  • 感覚による思索 : 曽我孝司+藤本由紀夫+森口ゆたか = Thinking in sensoria, 曽我 孝司, 藤本 由紀夫, 森口 ゆたか, 喜多村 明里, 京都市美術館, 京都市, 京都市美術館,   1994年