詳細検索はこちら

石倉 健二イシクラ ケンジ

所属部署障害科学コース
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/05/18

研究者基本情報

基本情報

    プロフィール:障害のある人(乳幼児から成人)の「発達」と「生活」の支援について、主に心理学の立場から研究と実践に取り組んでいます。医療・保健・福祉も視野に入れた教育的支援に当たれる人材の育成を行ないたいと考えています。

連絡先電話番号

    0795-44-2102

学歴

  • 1993年04月 - 1995年03月, 九州大学大学院, 教育学研究科教育心理学専攻, 博士前期課程
  • 1995年04月 - 1998年03月, 九州大学大学院, 教育学研究科教育心理学専攻, 博士後期課程
  • 1989年04月 - 1995年03月, 九州大学, 教育学部
  • 1985年04月 - 1988年03月, 名古屋大学, 医療技術短期大学部, 理学療法学科

学位

  • 修士(教育心理学), 九州大学
  • 博士(心理学), 九州大学

所属学協会

  • 日本特殊教育学会
  • 日本心理臨床学会
  • 日本リハビリテイション心理学会
  • 日本発達心理学会
  • 日本理学療法士協会

経歴

  •   2015年04月 - 現在, 兵庫教育大学, 大学院学校教育研究科, 教授
  •   2008年09月, 兵庫教育大学大学院学校教育研究科 准教授
  •   2007年04月, 長崎国際大学人間社会学部 准教授
  •   2006年04月, 長崎国際大学人間社会学部 助教授
  •   2000年04月, 長崎国際大学人間社会学部 講師
  •   1998年04月, 九州大学教育学部 助手

研究活動情報

研究分野

  • 心理学, 臨床心理学, リハビリテーション心理学
  • 教育学, 特別支援教育, 自立活動

研究キーワード

    リハビリテーション心理学

論文

  • 重度重複障害児の初期認知発達に関する事例報告-動作法による支援を通じて-, 和田健作・石倉健二, 発達心理臨床研究, 23, 11 - 17,   2017年03月
  • 特別支援教育に関わる理学療法士の実情と課題, 石倉健二・足立道久・古谷育子, 兵庫教育大学研究紀要, 50, 21 - 28,   2017年02月
  • 心理リハビリテイションキャンプがADLに与える効果についての検討, 石倉 健二, 兵庫教育大学研究紀要, 49, 19 - 24,   2016年09月
  • 重症心身障害児の授業における定位反応の把握に関する研究, 三宅かおり・石倉健二, 発達心理臨床研究, 22, 13 - 21,   2016年03月
  • 身体的不器用さを有する5歳児についての実態調査-運動特性と心理的特性に着目して-, 和田健作・石倉健二, リハビリテイション心理学研究, 42, (1) 1 - 12,   2016年
  • 重症心身障害児の表出理解についての研究-表出カテゴリー表を用いた分析-, 蘆田圭・石倉健二, 兵庫教育大学学校教育学研究, 28, 55 - 61,   2015年11月
  • モンゴルの特別支援教育に関する状況報告, 石倉健二・G.バトツェンゲル・C.バイガルマー・S.バトヒシグ, 兵庫教育大学研究紀要, 47, 19 - 25,   2015年09月
  • 肢体不自由特別支援学校におけるリハ職の活用と展望-理学療法士を中心として-, 石倉 健二, 発達障害研究, 37, (2) 113 - 119,   2015年05月
  • ヤングケアラーについての実態調査 -過剰な家庭内役割を担う中学生-, 北山沙和子・石倉健二, 兵庫教育大学学校教育学研究, 27, 25 - 29,   2015年02月
  • 重障児の心拍変動を用いたコミュニケーションの基礎的能力に関するアセスメント法の検討, 秀島圭和・石倉健二, 兵庫教育大学学校教育学研究, 27, 19 - 23,   2015年02月
  • 発達性協調運動障害の疑いのある幼児に対する運動指導の検討, 和田健作・石倉健二, 発達心理臨床研究, 20, 79 - 88,   2014年03月
  • 特別支援学級の音楽科授業における音楽療法的視点, 小宮美咲起・一ノ瀬智子・石倉健二, 発達心理臨床研究, 20, 89 - 99,   2014年03月
  • 重度・重複肢体不自由児のコミュニケーション学習のアセスメント表の作成, 秀島圭和・石倉健二, 兵庫教育大学学校教育学研究, 26, 41 - 46,   2014年
  • 頭部外傷性後遺症者への立位課題の過程, 久保雅敬・石倉健二, 特殊教育学研究, 52, (2) 107 - 114,   2014年
  • モンゴルにおける障害児者の状況に関する現地調査報告(その2)-ウランバートル市と地方都市におけるインクルーシブ教育と障害者の医療・福祉ー, 石倉 健二, 兵庫教育大学研究紀要, 43, 51 - 57,   2013年09月
  • 重症心身障害児の表出カテゴリー表の作成, 蘆田圭・石倉健二, 兵庫教育大学学校教育学研究, 25, 75 - 82,   2013年02月
  • モンゴルにおける障害児者の状況に関する現地調査報告-ウランバートル市と地方都市におけるインクルーシブ教育と障害者の医療・福祉-, 石倉 健二, 兵庫教育大学研究紀要, 40, 37 - 50,   2012年02月
  • Enhance Education by Family Based Education and Therapy, 兵庫教育大学研究紀要, 39, 267 - 271,   2011年09月
  • 認知症高齢者の『笑い』にみる自他理解, 石倉健二, 介護福祉学, 17, (2) 115 - 138,   2010年10月
  • 集団活動が認知症高齢者の対人行動に与える影響についての検討, 湊浩二郎・石倉健二, 介護福祉学, 17, (1) 24 - 32,   2010年04月
  • 障がい児を同胞に持つきょうだいの適応に関する研究, 石倉健二、高島恭子、豊島律、北山沙和子, 長崎国際大学論叢, 10, 133 - 138,   2010年03月
  • 認知症者の「笑い」にみる自他理解-MMSE得点と社会的笑いの関係から-, 石倉健二, 介護福祉学, 17, (2) 115 - 123,   2010年
  • 自閉症児の外出環境におけるバリアについて-大型ショッピングセンターを利用する場合を想定したグループインタビュー-, 石倉健二、小山枝里子, 兵庫教育大学研究紀要, 37, 35 - 42,   2010年
  • 自閉症児に対する模倣の研究, 石倉健二、黒山竜太、高島恭子、豊島律、浦田奈津季, 長崎国際大学論叢, 10, 169 - 174,   2010年03月
  • 知的障害等のある児童生徒の肥満と行動特徴の関連についての検討-ある特別支援学校での調査を通して-, 石倉健二、坂口愛, 兵庫教育大学研究紀要, 35, 59 - 63,   2009年09月
  • 自閉症児の同一性保持現象についての検討, 石倉健二、高島恭子、高橋信幸、井手睦美, 長崎国際大学論叢, 8, 159 - 165,   2008年03月
  • 認知症高齢者の口腔状態と認知症自立度の関連についての検討, 石倉健二、中村容子, 介護福祉学, 15, (1) 16 - 21,   2008年04月
  • サポートブックについての一考察, 石倉健二、高橋信幸、真保真人, 長崎国際大学論叢, 6, 125 - 134,   2006年01月
  • 自閉症児と関与者の相互的対人行動について, 石倉健二、眞保眞人、高橋信幸, 長崎国際大学論叢, 5, 213 - 221,   2005年01月
  • DOHSA-HOU AND ELDERLY PEOPLE: INCREASING AWARENESS OF SENSE OF MOVEMENT, MOTOR CONTROL, AND COMMUNICATION., Kenji Ishikura, Saudi Journal of Disability and Rehabilitation, 11, (1,2) 30 - 37,   2005年
  • 自閉症児を対象とした集団活動の意義についての検討, 高橋信幸、石倉健二, 長崎国際大学論叢, 4, 233 - 241,   2004年01月
  • 介護保険制度の利用過程と主介護者の心理的側面の関連について, 石倉 健二, 長崎国際大学論叢, 2, 139 - 147,   2002年01月
  • 療養型病床群入院高齢者の生活支援に向けた取り組み, 石倉 健二, 長崎国際大学論叢, 1, 311 - 318,   2001年03月
  • コミュニケーションの困難な子ども達に対する集団心理療法の試みとその効果, 石倉健二、岡嶋一郎、鬼塚良太郎、古賀聡、松成めぐみ、山野留美子、川村由紀、田中浩二, 発達臨床心理研究, 7, 15 - 26,   2002年04月
  • 対人関係を拒絶する肢体不自由者の動作面接過程についての一考察, 石倉健二, 心理臨床学研究, 19, (5) 489 - 500,   2001年
  • 股関節脱臼を伴う脳性麻痺児の坐位動作訓練過程, 石倉 健二, 特殊教育学研究, 37, (5) 45 - 51,   2000年
  • RELATIONS BETWEEN BIASED TONICITY OF THE BODY AND VERTICAL JUDGEMENT IN POSTSTROKE HEMIPLEGIC PERSONS, Perceptual and Motor Skills, 88, 952 - 956,   1999年
  • 脳梗塞後遺症のある高齢者に対する動作法の適用事例, 石倉 健二, 発達臨床心理研究, 4, 1 - 7,   1999年03月
  • 股関節脱臼を伴う脳性麻痺児の膝立ち・立位動作訓練過程, 石倉 健二, リハビリテイション心理学研究, 26, 9 - 18,   1998年
  • 脳障害による肢体不自由者における身体への意識の向け方の変化について, 石倉 健二, 発達臨床心理研究, 2, 3 - 12,   1998年03月
  • ある脳卒中後遺症者における心身活性化の獲得過程, 石倉 健二, リハビリテイション心理学研究, 21, 19 - 27,   1995年12月

書籍等出版物

  • 障害の重い子どもへのかかわりハンドブック, 石倉 健二, 共著, 全国心身障害児福祉財団,   2016年03月
  • 障害児者の原初的自己の発達と統合に向けた心理的援助, 石倉健二, 単著, 風間書房,   2015年11月
  • よくわかる肢体不自由教育, 石倉 健二, 共著, ミネルヴァ書房,   2015年
  • ポケット管理職講座, 石倉 健二, 共著, 教育開発研究所,   2014年07月
  • 新・介護福祉士養成講座11『発達と老化の理解』, 石倉健二, 共著, 中央法規,   2009年
  • 動作のこころ・臨床ケースに学ぶ, 石倉 健二, 共著, 誠信書房,   2007年

作品

  • 佐世保市介護保険実施状況調査委託研究,   2000年 - 2003年
  • 佐世保市子ども発達センターサービス評価業務委託,   2002年 - 2003年
  • 発達障害児の集団心理療法に関する研究,   2002年 - 2006年
  • 科学研究費補助金(若手研究B) 心理リハビリテーションを活用した障害児者の臨床心理学的生活援助についての研究,   2003年 - 2004年
  • 科学研究費補助金(基盤研究(C)) 心理リハビリテーションを活用した要介護高齢者の生活支援についての研究,   2005年 - 2007年

競争的資金

  • 重症心身障害児の注意反応の簡便な測定法を特別支援学校で活用するための実践的研究, 日本教育公務員共済会, 本部奨励金,   2016年04月 - 2017年03月, 石倉 健二
  • インクルーシブ教育を担う教員養成システム開発についての日蒙共同研究, 日本学術振興会, 二国間交流事業,   2015年06月 - 2017年03月, 石倉健二
  • 重症心身障害児の定位反応の簡便な測定法に関する研究, 明治安田こころの健康財団, 研究助成,   2014年09月 - 2015年07月, 石倉健二
  • 重度重複障害のある児童生徒への自立活動の指導に関する研究, 日本学術振興会, 科学研究費(基盤研究),   2012年04月 - 2015年03月, 石倉健二

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 障害者福祉論, 兵庫教育大学
  • 病弱児指導論, 兵庫教育大学
  • 肢体不自由児指導論, 兵庫教育大学

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 明石市地域自立支援協議会発達支援部会, その他, 明石市,   2009年11月 - 2014年03月
  • 社会福祉士及び精神保健福祉士試験委員, その他,   2006年06月 - 2012年05月
  • 加東市障害者支援地域協議会, その他,   2011年02月 - 現在