詳細検索はこちら

谷田 増幸タニダ マスユキ

所属部署学校臨床科学コース
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2020/10/24

研究者基本情報

連絡先電話番号

    0795-44-2132

学歴

  •  - 2005年03月, 兵庫教育大学, 大学院連合学校教育学研究科
  •  - 1994年03月, 鳴門教育大学, 大学院学校教育研究科
  •  - 1984年03月, 広島大学, 文学部

学位

  • 学士(文学)
  • 博士(学校教育学)

経歴

  •   2010年04月, 兵庫教育大学大学院学校教育研究科 教授
  •   2006年04月 - 2010年03月, (併任)文部科学省初等中等教育局教育課程課 教科調査官
  •   2006年04月 - 2010年03月, 国立教育政策研究所 教育課程調査官
  •   2003年04月 - 2006年03月, 広島市教育センター 指導主事
  •   1996年04月 - 2003年03月, 広島市立高等学校 教諭
  •   1984年04月 - 1996年03月, 広島市立中学校 教諭

研究活動情報

研究分野

  • 人文・社会, 教科教育学、初等中等教育学, 公民科教育
  • 人文・社会, 教育学, 道徳教育

研究キーワード

    道徳教育, 公民科教育「倫理」, 教育哲学, 教育課程

論文

  • 論説「「特別の教科 道徳」の特質」, 文部科学省教育課程課編『中等教育資料』, 文部科学省教育課程課編『中等教育資料』,   2015年06月
  • 「「特別の教科 道徳」への期待と課題-中央教育審議会道徳教育専門部会における審議に参加して-」, 『道徳と教育』, 『道徳と教育』, (333) ,   2015年03月
  • 「評価の視点からみた道徳教育推進上の課題と今後の展望-新学習指導要領の完全実施を控えて-」, 『道徳と教育』, 『道徳と教育』, (329) ,   2011年03月
  • 「高等学校における「在り方生き方教育」の充実に向けた公民科教育の役割-新学習指導要領を踏まえた課題と展望-」, 『公民教育研究』, 『公民教育研究』, 18,   2011年03月
  • 「教師の道徳的役割について-Carr.D.における道徳的exemplarとしての教師の概念モデルを手がかりにして-」, 『道徳教育方法研究』, 『道徳教育方法研究』, (10) ,   2005年03月
  • 「「権威の正当化」要求から「信頼の徳」醸成へ-英語圏の教育学における教育関係論変容のコンテクスト-」, 『日本デューイ学会紀要』, 『日本デューイ学会紀要』, (45) ,   2004年10月
  • 論説「自ら課題に取り組み.共に考える人間としての在り方生き方に関する教育の展開」, 文部科学省教育課程課編『中等教育資料』, 文部科学省教育課程課編『中等教育資料』,   2004年01月
  • 「論争的課題としての道徳教育研究の位相-英語圏を中心とした展開過程における一視角-」, 『道徳教育方法研究』, 『道徳教育方法研究』, (7) ,   2001年12月
  • 「ピータース.R.S.における「教育哲学」の構想-イギリス分析的教育哲学の基底-」, 『教育哲学研究』, 『教育哲学研究』, (74) ,   1996年01月

MISC

  • 「道徳科における指導と評価の充実に向けて-児童生徒の心に響く授業であるために-」, 兵庫県立教育研修所編『月刊兵庫教育12月号』, (814) 4 - 7,   2018年12月
  • 「高校で今,なぜ道徳教育が必要か」, 『月刊高校教育2018年8月号』(学事出版),   2018年08月
  • 書評「ソクラテスの最新の化身か?〈会話〉としての教育」(マイケル・オークショット著/ティモシー・フラー編/野田裕久・中金聡訳『リベラルな学びの声』法政大学出版会), 図書新聞,   2018年07月
  • 「「特別の教科 道徳」をどう推進,定着させるか」, 全日本中学校長会『月刊中学校7月号』, (766) 4 - 7,   2017年06月
  • 「「特別の教科道徳」への移行に向けた論点整理-道徳教育の質的転換に係る指導方法や評価等の在り方を中心に-」, 全国公立学校教頭会『学校運営/2016年11月号』, (664) 14 - 17,   2016年11月
  • 提言「「特別の教科 道徳」における指導と評価の在り方」, 教育調査研究所『教育展望』, 61, (11) 48 - 53,   2015年12月
  • 「「道徳科」創設に関する学習指導要領等の改正のポイント」, 『月刊 教職研修』,   2015年05月
  • 「郷土に対する誇りと愛情が取り結ぶ絆.そして未来へ-」, 『ふくしま道徳教育資料集 第Ⅲ集 郷土愛 ふくしまの未来へ』,   2015年03月
  • 「高等学校「在り方生き方教育」における教育課程と指導方法の改善・充実に関する研究」, 谷田増幸, 新井肇, 澤田浩一, 阿形恒秀, 胤森裕暢, 上村崇, 兵庫教育大学平成24~25年度「理論と実践の融合」に関する共同研究成果報告書,   2014年05月
  • 「高校「在り方生き方教育」はどこへ向かおうとしているのか」, 『月刊 高校教育』,   2014年02月
  • 課題研究「「心のノート」改訂の経緯等を手掛かりに.道徳の時間について考える」, 日本道徳教育方法学会,   2013年06月
  • 研究討議「道徳教育における「規範意識の醸成」-教育課程上の位置付け.教育実践.学的検討の視点から-」, 『教育哲学研究』,   2013年05月
  • シンポジウム「「言語活動の充実」が「道徳の時間」にもたらすもの-あらためて「道徳の時間」とは何か-」, 日本道徳教育方法学会,   2011年06月
  • 【テーマ型研究発表】「道徳教育についての教育課程上の位置付けとその倫理学的または教育学的検討の視点」, 日本教育学会,   2010年08月
  • 「道徳教育の改善/充実にかかる視点とその具体的方策-推進体制づくりと指導計画の作成を中心に-」, 兵庫県立教育研修所『月刊兵庫教育8月号』,   2009年08月
  • ワークショップ「高等学校「哲学・倫理」教育の現状と課題」, 日本哲学会,   2009年05月
  • 「道徳教育と視聴覚教育のかかわりをあらためて考える」, 『視聴覚教育』,   2008年10月
  • 主題別討議「「道徳教育」の倫理学的意義についての検討」, 日本倫理学会,   2008年10月

書籍等出版物

  • 『概説 教職課程コアカリキュラム』, 共著, その他, 株式会社ジダイ社,   2018年05月
  • 『「特別の教科 道徳」が担うグローバル化時代の道徳教育』, 共著, 北大路書房,   2016年03月
  • 『平成28年版中学校新学習指導要領の展開 特別の教科 道徳編』, 共著, 1章2(14-17),3章17,18(82-85), 明治図書,   2016年02月
  • 『戦後道徳教育を築いた人々と21世紀の課題』, 共著, 教育出版,   2012年06月
  • 『教育的思考の作法4 道徳教育の可能性-徳は教えられるか-』, 共著, 福村出版,   2012年03月
  • 『新中学校道徳指導細案』, 編著, 明治図書,   2010年07月
  • 『シリーズ〈人間論の21世紀的課題〉⑥教育と倫理』, 共著, ナカニシヤ出版,   2008年06月

講演・口頭発表等

  • 公開シンポジウム「道徳科の現在,“祭り”のあとさき-理念と現実の乖離などをどう捉えるのか-」, 中国四国教育学会公開シンポジウム,   2019年11月30日
  • シンポジウム1「道徳教育から平和を考える-多様な価値観を認め合うということ-」教育方法的アプローチ, 日本道徳教育学会,   2019年11月09日
  • シンポジウム「道徳科移行に伴う課題と展望-教育課程の設計と教育実践の狭間で何を問い得るのか-」, 日本道徳教育方法学会,   2019年06月08日
  • 課題研究「「心のノート」改訂の経緯等を手掛かりに.道徳の時間について考える」,   2013年06月, 日本道徳教育方法学会
  • 研究討議「道徳教育における「規範意識の醸成」-教育課程上の位置付け.教育実践.学的検討の視点から-」, 『教育哲学研究』,   2013年05月, 教育哲学会
  • シンポジウム「「言語活動の充実」が「道徳の時間」にもたらすもの-あらためて「道徳の時間」とは何か-」,   2011年06月, 日本道徳教育方法学会
  • 【テーマ型研究発表】「道徳教育についての教育課程上の位置付けとその倫理学的または教育学的検討の視点」,   2010年08月, 日本教育学会
  • ワークショップ「高等学校「哲学・倫理」教育の現状と課題」,   2009年05月, 日本哲学会
  • 主題別討議「「道徳教育」の倫理学的意義についての検討」,   2008年10月, 日本倫理学会

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 教育の歴史と教育理論の展開, 兵庫教育大学
  • 道徳教育実践研究, 兵庫教育大学
  • 道徳教育論, 兵庫教育大学
  • 学校における心の教育実践研究, 兵庫教育大学
  • 道徳授業の教材及び指導過程の実践開発, 兵庫教育大学
  • 道徳教育及び道徳授業の理論と実際, 兵庫教育大学

1.学外授業担当科目 2.論文指導 3.学生指導等

    2011,1,教育課程論,

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 「教員等の資質向上に関する協議会委員」, その他, 兵庫県教育委員会,   2017年06月 - 現在
  • 「兵庫県道徳教育実践推進協議会委員」, 助言・指導, 兵庫県教育委員会,   2013年05月 - 現在
  • 「大阪府人権施策推進審議会委員」, その他, 大阪府府民文化部人権局,   2015年10月 - 2019年09月
  • 「令和元年度教職員等中央研修第2回次世代リーダー育成研修」, 講師, 教職員支援機構,   2019年08月29日
  • 「令和元年度県立学校等道徳教育推進教師研修会」, 講師, 福岡県教育委員会,   2019年05月28日
  • 「問題調査研究部会教科・科目ワーキンググループ委員」, その他, 独立行政法人大学入試センター,   2016年12月 - 2019年03月
  • 「学習指導要領等の改善に係る検討に必要な専門的作業等協力者委員(公民(倫理))」, その他, 文部科学省,   2016年11月 - 2019年03月
  • 「教科用図書検定調査審議会委員」, その他, 文部科学省,   2015年04月 - 2019年03月
  • 「中央教育審議会専門委員(初等中等教育分科会)」〈教員養成部会〉,〈教育課程部会社会・地理歴史・公民WG〉, その他, 文部科学省,   2015年05月 - 2019年02月
  • 「大学設置・学校法人審議会大学設置分科会専門委員会委員」, その他, 文部科学省,   2017年04月 - 2018年10月
  • 「平成30年度全県夏季教育委員会研修会」, 講師, 兵庫県教育委員会,   2018年08月21日
  • 「平成30年度教職員等中央研修第2回中堅教員研修」, 講師, 教職員支援機構,   2018年06月21日
  • 「平成29年度大阪府都市教育委員会研修会」, 講師, 大阪府都市教育委員会連絡協議会,   2018年01月29日
  • 「道徳教育研修会」, 講師, 神戸市教育委員会事務局(神戸市総合教育センター),   2017年07月31日
  • 「道徳教育講座Ⅲ」, 講師, 京都府総合教育センター,   2017年07月04日
  • 「道徳教育実践研修(全県研修)」, 講師, 兵庫県教育委員会,   2017年06月08日
  • 「平成29年度教職員等中央研修第1回中堅教員研修」, 講師, 教職員支援機構,   2017年05月26日
  • 「高等学校学習指導要領実施状況調査結果分析委員(公民「倫理」)」, 調査担当, 国立教育政策研究所,   2016年01月 - 2017年03月
  • 「教育研究開発企画評価会議協力者委員」, 助言・指導, 文部科学省,   2010年11月 - 2016年10月
  • 「平成28年度小中学校教育課程研究集会」, 講師, 愛媛県教育委員会,   2016年08月09日
  • 「平成28年度小学校道徳教育実践研修・中学校道徳教育実践研修」, 講師, 広島市教育委員会(広島市教育センター),   2016年05月31日
  • 「兵庫県立教育研修所運営協議会委員」, その他, 兵庫県教育委員会,   2014年08月 - 2016年03月
  • 「平成27年度「ぐんま教育フェスタ」」, 講師, 群馬県総合教育センター,   2016年02月06日
  • 「高等学校学習指導要領実施状況調査問題作成委員(公民「倫理」)」, 調査担当, 国立教育政策研究所,   2014年04月 - 2015年12月
  • 「平成27年度教職員等中央研修第4回中堅教員研修」, 講師, 教員研修センター,   2015年11月27日
  • 「道徳教育の改善等に係る調査研究協力者委員」, 調査担当, 文部科学省,   2014年12月 - 2015年03月
  • 「中央教育審議会専門委員(初等中等教育分科会)」〈道徳教育専門部会〉, その他, 文部科学省,   2014年03月 - 2015年02月
  • 「「心のノート」活用事例集」の改善に関する協力者会議委員」, その他, 文部科学省,   2012年01月 - 2012年03月
  • 「「評価規準,評価方法等の工夫改善に関する調査研究」協力者委員」, 調査担当, 国立教育政策研究所,   2011年06月 - 2012年03月
  • 「小学校及び中学校の魅力的な道徳教材の作成に関する協力者会議委員」, その他, 文部科学省,   2010年04月 - 2011年03月
  • 「「万引きをしない・させない」社会環境づくりと規範意識の醸成に関する調査研究委員会委員」, 調査担当, 警視庁,   2009年07月 - 2009年09月