詳細検索はこちら

吉國 秀人ヨシクニ ヒデト

所属部署教育コミュニケーションコース
職名准教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2020/07/27

研究者基本情報

連絡先電話番号

    0795-44-2127

学歴

  •  - 2001年, 東北大学, 大学院教育学研究科 博士課程後期3年の課程
  •  - 1994年, 東北大学, 教育学部

学位

  • 博士(教育学), 東北大学

所属学協会

  • 日本教育心理学会/日本教授学習心理学会

委員歴

  •   2017年07月 - 現在, 日本教授学習心理学会, 理事

経歴

  •   2007年 - 2010年, 同准教授 ,
  •   2010年, -兵庫教育大学准教授
  •   2004年 - 2007年, 同助教授,
  •   2001年 - 2004年, 鹿児島県立短期大学専任講師,

研究活動情報

研究分野

  • 人文・社会, 教育心理学

研究キーワード

    教授学習過程, ルール学習, 教科学習

研究テーマ

    自然科学および人文科学領域における素朴理論の実態解明や,ルール獲得のために効果的な援助方略の探求に関する研究

論文

  • 種の存続と絶滅の認識形成を目指した授業の開発 : 生活科での授業実践の可能性の検討, 吉國 秀人, 黒岩 督, 小倉 誠, 兵庫教育大学研究紀要 : 人間発達教育専攻 特別支援教育専攻 教育内容・方法開発専攻 教育実践高度化専攻 附属学校園, 兵庫教育大学研究紀要 : 人間発達教育専攻 特別支援教育専攻 教育内容・方法開発専攻 教育実践高度化専攻 附属学校園, 53, 1 - 8,   2018年09月
  • 「参勤交代」に関する授業場面で見られた児童の不十分な認識について, 吉國 秀人, 山内 敏男, 前田 浩伸, 教授学習心理学研究 = The Japanese journal of psychology in teaching and learning, 教授学習心理学研究 = The Japanese journal of psychology in teaching and learning, 13, (2) 103 - 119,   2017年12月
  • 低学年児童を対象とした単元間を関連づける指導法の効果に関する研究, 吉國 秀人, 黒岩 督, 小倉 誠, 教授学習心理学研究, 教授学習心理学研究, 12, (2) 63 - 80,   2016年12月
  • 英語のルール学習における母語の相対化の様相, 吉國 秀人, 兵庫教育大学研究紀要, 兵庫教育大学研究紀要, 48, 1 - 8,   2016年02月
  • 教員養成大学における農園活動の意義 : 「兵庫教育大学スチユーデントフアーム」の実践から, 横山 香, 增澤 康男, 渥美 茂明, 岸田 恵津, 森山 潤, 小和田 善之, 吉國 秀人, 兵庫教育大学研究紀要 : 学校教育・幼年教育・教育臨床・障害児教育・言語系教育・社会系教育・自然系教育・芸術系教育・生活・健康系教育・総合学習系教育, 兵庫教育大学研究紀要 : 学校教育・幼年教育・教育臨床・障害児教育・言語系教育・社会系教育・自然系教育・芸術系教育・生活・健康系教育・総合学習系教育, 44, 195 - 205,   2014年02月
  • 視点切り替えと操作的思考を促す教授法が英語の語用論的ルールの適用に及ぼす影響, 吉國 秀人, 兵庫教育大学研究紀要, 兵庫教育大学研究紀要, 40, 1 - 9,   2012年02月
  • 特別な支援を必要とする児童への「大きい位から足す筆算指導」の実践, 吉國 秀人, 赤沢 潔, 教授学習心理学研究, 教授学習心理学研究, 8, (2) 88 - 100,   2012年
  • 第二言語の語用論的ルールの学習における諸問題, 吉國 秀人, Hideto YOSHIKUI, Kagoshima Prefectural College, 鹿児島県立短期大学紀要 人文・社会科学篇, 鹿児島県立短期大学紀要 人文・社会科学篇, 60, 57 - 72,   2009年12月25日
  • 素朴理論に基づく英語の応答の様相とその修正について : 大学生を対象にして, 吉國 秀人, 鹿児島県立短期大学生活科学科, 人文, 人文, 32, 11 - 23,   2008年08月31日
  • 英語の応答に関するルール適用時の認知プロセスモデルの検討, 吉國 秀人, Hideto YOSHIKUNI, 鹿児島県立短期大学生活科学科, KAGOSHIMA PREFECTURAL COLLEGE, 鹿児島県立短期大学紀要 人文・社会科学篇, 鹿児島県立短期大学紀要 人文・社会科学篇, 59, 45 - 53,   2008年01月01日
  • 視覚教材と頭骨標本が動物の形と食性の理解に及ぼす効果 : 小学1年生を対象として, 吉國 秀人, 小倉 誠, Hideto YOSHIKUNI, OGURA Makoto, 鹿児島市立清和小学校, KAGOSHIMA PREFECTURAL COLLEGE, 鹿児島県立短期大学紀要 人文・社会科学篇, 鹿児島県立短期大学紀要 人文・社会科学篇, 57, 15 - 30,   2007年12月22日
  • 小学生の「三態変化」に関する認識変容の様相 : 水以外の物質を含めた教授活動前後の比較を通して, 吉國 秀人, 生田 国一, 教授学習心理学研究, 教授学習心理学研究, 3, (1) 1 - 12,   2007年
  • 素朴理論に基づいた英語の応答と課題状況との関係 : 大学生を対象とした基盤的調査より, 吉國 秀人, 鹿児島県立短期大学生活科学科, 鹿児島県立短期大学地域研究所研究年報, 鹿児島県立短期大学地域研究所研究年報, 39, 1 - 13,   2007年01月01日
  • 教育相談の基礎知識獲得を目指し視聴覚教材を活用した授業の試み : 本学教職科目「カウンセリング入門」受講生を対象に, 吉國 秀人, 人文, 人文, 30, 43 - 53,   2006年08月31日
  • 地域におけるモノづくり教育プログラムの評価と改善の試み, 吉國 秀人, 鹿児島県立短期大学地域研究所研究年報, 鹿児島県立短期大学地域研究所研究年報, 37, 29 - 45,   2006年03月31日
  • 英語の否定疑問文に対する一貫反応形成の試み : 短期大学生を対象として, 吉國 秀人, 人文, 人文, 29, 51 - 62,   2005年08月31日
  • 「験証」法プロセスが学習者の誤認識と興味度に与える影響, 吉國 秀人, Hideto YOSHIKUNI, 鹿児島県立短期大学紀要 人文・社会科学篇, 鹿児島県立短期大学紀要 人文・社会科学篇, 55, 17 - 30,   2004年12月24日
  • 地域におけるモノづくり教育の実践と課題, 吉國 秀人, Hideto YOSHIKUNI, 鹿児島県立短期大学地域研究所研究年報, 鹿児島県立短期大学地域研究所研究年報, 35, 27 - 38,   2004年03月31日
  • 教材文読解前の誤認識の一貫性がルール学習に及ぼす影響について, 吉國 秀人, Hideto YOSHIKUNI, 鹿児島県立短期大学紀要 人文・社会科学篇, 鹿児島県立短期大学紀要 人文・社会科学篇, 54, 47 - 64,   2003年12月24日
  • 予想活動と解説文の付与が文章内容の保持に及ぼす影響について, 吉國 秀人, 人文, 人文, 27, 13 - 24,   2003年08月29日
  • 短期大学生における論理操作に及ぼす分割表提示の影響, 吉國 秀人, Hideto YOSHIKUNI, KAGOSHIMA PREFECTURAL COLLEGE, 鹿児島県立短期大学紀要 人文・社会科学篇, 鹿児島県立短期大学紀要 人文・社会科学篇, 53, 41 - 58,   2002年12月27日
  • 科学的読み物内で提示された命題の構造の違いが予想活動に及ぼす影響について, 吉國 秀人, 東北職業能力開発大学校紀要, 東北職業能力開発大学校紀要, (13) 41 - 47,   2001年03月
  • 科学的読み物の読解に及ぼす問題に対する予想活動の影響について, 吉國 秀人, 東北大学大学院教育学研究科研究年報, 東北大学大学院教育学研究科研究年報, 49, 229 - 248,   2001年03月
  • 学習者が保持する誤った気体概念とその修正の試み--「気体の重さ」の理解をめざして, 吉國 秀人, 佐藤 淳, 学園論集, 学園論集, (106) 17 - 32,   2000年12月

MISC

  • 歴史学習における図像資料の効果的な活用の実践的研究―中学生と小学生の「幕藩体制」の理解を目指して―, 山内 敏男, 吉國 秀人, 柴田 映里, 前田 浩伸, 日本教授学習心理学会第15回年会予稿集,   2019年06月
  • 動物の形とくらしの相即性の認識可能性の検討―生活科の授業実践を通して―, 吉國 秀人, 黒岩 督, 小倉 誠, 日本教授学習心理学会第14回年会予稿集,   2018年06月
  • 生物の命の「連続」と「断絶」の理解を目指した授業開発―生活科の授業実践における検討―, 吉國 秀人, 黒岩 督, 小倉 誠, 日本教授学習心理学会第13回年会予稿集,   2017年06月
  • 生活科における「命のつながり」についての授業開発―化石を用いた授業実践を通して―, 吉國 秀人, 黒岩 督, 小倉 誠, 日本教授学習心理学会第12回年会予稿集,   2016年06月
  • 知識理解の水準を高めることをねらいとした授業の開発-使用事例の異なる「誤前提課題」導入による推論過程の検討の試み-, 吉國 秀人, 黒岩 督, 小倉 誠, 西本 保宏, 黒木 智道, 日本教授学習心理学会第 11 回年会予稿集,   2015年06月
  • 知識の内的関連づけをねらいとした授業の開発-小学2年「タネの工夫」の授業実践を通して-, 吉國 秀人, 黒岩 督, 小倉 誠, 西本 保宏, 黒木 智道, 日本教授学習心理学会第 10回年会予稿集,   2014年07月
  • 単元間の縦断的関連づけに注目した授業の開発(1)-小学校生活科「お店と品物」「街探検・お店探検」「マグロの旅」の実践-, 吉國 秀人, 黒岩 督, 小倉 誠, 西本 保宏, 黒木 智道, 日本教授学習心理学会第 9回年会予稿集,   2013年06月
  • 単元間の縦断的関連づけに注目した授業の展開(2)-小学校生活科「恐竜」「動物の形とくらし」の実践-, 吉國 秀人, 黒岩 督, 小倉 誠, 西本 保宏, 黒木 智道, 日本教授学習心理学会第8回年会予稿集,   2012年06月
  • 小学生における「人間の手と足」に関する認識の様相, 吉國秀人, 小倉誠, 日本教授学習心理学会第 6回年会予稿集,   2010年07月
  • 英語の語用論的ルールの適用条件に関する探索的研究, 吉國 秀人, 日本教授学習心理学会第5回年会予稿集,   2009年06月
  • 素朴理論に基づく英語の応答の様相とその修正, 吉國 秀人, 日本教授学習心理学会第4回年会予稿集,   2008年06月
  • 視覚教材と動物頭骨標本を用いた授業改善の試み, 吉國 秀人, 小倉 誠, 日本教授学習心理学会第3回年会予稿集,   2007年06月
  • 【講演をふりかえって】教室で子ども達の言い分に耳を傾けることとは?-極地方式研究会や自らの実践から学んだこと-, 吉國 秀人, 鹿児島子ども研究センター 『研究報告』, 12,   2006年07月
  • 視覚教材と頭骨標本が動物の形と食性の理解に及ぼす影響, 吉國 秀人, 小倉 誠, 日本教授学習心理学会第2回年会予稿集,   2006年06月
  • 小学生の三態変化学習における認識変容の様相, 吉國 秀人, 生田 国一, 日本教授学習心理学会第1回年会予稿集,   2005年06月
  • サトウキビから砂糖をとる, 鈴木 清龍, 若生 克雄, 共編, 執筆者は伊藤裕一, 岩間滋, 宇野忍, 宇留野勝敏, 吉國秀人, やさしくて本質的な理科実験4 評論社,   2001年10月

書籍等出版物

  • 教員養成と研修の高度化-教師教育モデルカリキュラムの開発にむけて, 兵庫教育大学教員養成カリキュラム改革委員会, ジアース教育新社,   2014年06月, ISBN:9784863712676, 「第4章第3節資質能力向上にむけた学びと研究方法」を共同で執筆した。共著者:別惣淳二,吉國秀人。
  • 第二言語のルール学習に及ぼす母語の影響, 吉國秀人, 単著, 文理閣,   2010年02月, ISBN:4892596175
  • 教育心理学 (シードブック), 編著, 本郷 一夫, 八木 成和, 共著, 第4章 知能と学力, 建帛社,   2008年04月, ISBN:4767932262, 「第4章 知能と学力」を執筆した。編著者:本郷一夫,八木成和。共著者:相澤直樹,荒井龍弥,石橋正浩,上野淳子,吉國秀人,他6人。

講演・口頭発表等

  • 特別支援教育において「恐竜」の大きさが体感できる授業の探究, 吉國 秀人, 内山 逸子, 小林 禎明, 棚倉 未弥, 日本教育心理学会第61回総会,   2019年09月
  • 特別支援学校における実物大恐竜図を体感する授業の開発(2), 棚倉 未弥, 小林 禎明, 吉國 秀人, 日本教育心理学会第60回総会,   2018年09月
  • 特別支援学校における実物大恐竜図を体感する授業の開発(1), 小林 禎明, 吉國 秀人, 棚倉 未弥, 日本教育心理学会第60回総会,   2018年09月
  • 参勤交代に関する児童の認識の様相について-小学6年社会科の授業実践を通して-, 吉國 秀人, 前田 浩伸, 日本教育心理学会第59回総会,   2017年10月
  • 参勤交代に関する認識の変容を目指した社会科授業の開発ー大名行列絵巻物を活用した小学6年生の授業実践を通してー, 吉國 秀人, 前田 浩伸, 日本教育心理学会第58回総会,   2016年10月
  • PG042 「誤前提課題」を活用した授業実践の展開 : 大学院生の「重さ」のルール適用に着目して(教授・学習・認知,ポスター発表G), 吉國 秀人, 日本教育心理学会第57回総会,   2015年08月
  • PC027 英語のルール学習における母語の自覚化の様相(教授・学習・認知,ポスター発表C), 吉國 秀人, 日本教育心理学会第56回総会,   2014年11月

競争的資金

  • 第二言語のルール学習が母語の高次操作を創出するメカニズムの教育心理学的研究, 科学研究費補助金,   2011年 - 2013年
  • 人文学領域の素朴理論修正メカニズムに関する教育心理学的研究, 科学研究費補助金,   2007年 - 2008年

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 平成30年度中堅教諭資質向上研修少人数グループ研修「生徒指導につなげる授業づくり-教授学習心理学の視座から-, 講師, 兵庫県立教育研修所,   2018年06月
  • 平成28年度パワーアップナイト講座「授業づくりに活かす心理学-授業における良好なコミュニケーションとは-」, 講師, 宝塚市教育委員会,   2017年02月
  • 平成28年度小学校算数魅力ある授業づくり実践研修「確かな学びを創る授業づくり-教授学習心理学の視座から-」, 講師, 兵庫県教育委員会 但馬教育事務所,   2017年01月
  • 平成28年度第3回教職経験者(2年次)研修「2年目教員の授業づくり-授業づくりに活かす心理学-」, 講師, 姫路市教育委員会,   2016年08月
  • 北播磨5市1町と兵庫教育大学との連携講座「授業づくりに活かす心理学」, 講師,   2015年09月

所属委員会・審議会(国・地方自治体)

    自然科学および人文科学領域における素朴理論の実態解明や,ルール獲得のために効果的な援助方略の探求に関する研究