詳細検索はこちら

遠藤 裕乃エンドウ ヒロノ

所属部署臨床心理学コース
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2018/10/23

研究者基本情報

学歴

  •  - 1998年, 上智大学, 文学研究科, 心理学専攻
  •  - 1993年, 上智大学, 文学部, 心理学科

学位

  • 博士(心理学), 上智大学

所属学協会

  • 日本心理臨床学会
  • 日本家族研究・家族療法学会
  • 精神分析学会
  • 包括システムによる日本ロールシャッハ学会

委員歴

  •   2016年04月 - 現在, 包括システムによる日本ロールシャッハ学会, 常任理事・編集委員会委員長

経歴

  •   1995年 - 1998年,  日本学術振興会特別研究員
  •   1998年 - 2000年,  上智大学文学部心理学科 非常勤助手

研究活動情報

研究分野

  • 心理学, 臨床心理学

研究キーワード

    臨床心理学, 心理療法, 精神分析

論文

  • 初任臨床心理職者と大学院生における心理療法の負の効果についての学習度の検討, 遠藤 裕乃, 発達心理臨床研究, 23, 1 - 9,   2017年03月
  • 初任臨床心理職者の内的作業モデルがリアリティ・ショック体験に及ぼす影響 : 職場環境を考慮した検討, 遠藤 裕乃, 心理臨床学研究, 34, (5) 543 - 549,   2016年12月
  • 初任臨床心理職者用リアリティ・ショック体験尺度の開発, 遠藤 裕乃・岡本かおり, 教育実践学論集, (16) 37 - 46,   2015年03月
  • 臨床心理職者におけるリアリティ・ショック体験に関する予備的検討 : 初任者と大学院生との比較から, 遠藤 裕乃, 発達心理臨床研究, (22) 1 - 11,   2016年03月
  • 逆転移の活用と治療者の自己開示──神経症・境界例・分裂病治療の比較検討を通して── , 遠藤 裕乃, 心理臨床学研究, 18, (5) 487 - 498,   2000年
  • あざやかな転換症状を呈した女性との心理療法過程, 遠藤 裕乃, 精神分析研究, 46, (1) 44 - 49,   2000年
  • 漱石の「坑夫」にみる青年期危機, 遠藤 裕乃, 日本病跡学雑誌, 58, 87 - 94,   1999年
  • 心理療法における治療者の陰性感情と言語的応答の構造に関する研究, 遠藤 裕乃, 心理臨床学研究, 16, (4) 313 - 321,   1998年
  • 漱石の「こころ」にみる対象関係の諸相, 遠藤 裕乃, 日本病跡学雑誌, 53, 67 - 76,   1997年
  • 心理療法における治療者の陰性感情の克服と活用に関する研究, 遠藤 裕乃, 心理臨床学研究, 15, (4) 428 - 436,   1997年

書籍等出版物

  • ころんで学ぶ心理療法: 初心者のための逆転移入門, 遠藤裕乃, 日本評論社,   2003年
  • 初心者のための臨床心理学研究実践マニュアル(第2版), 津川律子・遠藤裕乃, 金剛出版,   2011年10月

受賞

  •   1999年, 日本心理臨床学会学会奨励賞

競争的資金

  • 逆転移の構造と治療的意義に関する研究,   1993年 - 1998年
  • 心理療法における逆転移・逆抵抗に関する研究,   1998年 - 2003年