詳細検索はこちら

新山 眞弓ニイヤマ マユミ

所属部署芸術系教育コース
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/03/05

研究者基本情報

学歴

  •  - 1985年, 愛知県立芸術大学, 音楽学部, 音楽科器楽(ピアノ)専攻

学位

  • 博士(教育学), 大阪総合保育大学

所属学協会

  • 日本音楽教育学会
  • 日本教科教育学会
  • 日本教育実践学会
  • 日本自律訓練学会
  • 日本音楽表現学会

研究活動情報

研究キーワード

    ソルフェ-ジュ, ピアノ奏法研究, 電子オルガンに於ける編曲・演奏

論文

  • 「音楽表現のための楽曲分析・演奏解釈」, 新山 眞弓, マザーアース株式会社, 46 - 46,   2018年02月
  • A trimeric structural fusion of an antagonistic tumor necrosis factor-α mutant enhances molecular stability and enables facile modification., Inoue M, Ando D, Kamada H, Taki S, Niiyama M, Mukai Y, Tadokoro T, Maenaka K, Nakayama T, Kado Y, Inoue T, Tsutsumi Y, Tsunoda SI, The Journal of biological chemistry, 292, (16) 6438 - 6451,   2017年04月
  • 「歌唱教材『たなばたさま』に関する演奏解釈」, 新山 眞弓, 芸術と教育, (11) 77 - 91,   2017年03月
  • 「保育士のための楽曲分析・演奏解釈」, 新山 眞弓, マザーアース株式会社, 43 - 43,   2017年02月
  • Substrate recognition of N,N'-diacetylchitobiose deacetylase from Pyrococcus horikoshii., Nakamura T, Yonezawa Y, Tsuchiya Y, Niiyama M, Ida K, Oshima M, Morita J, Uegaki K, Journal of structural biology, 195, (3) 286 - 293,   2016年09月
  • Molecular mechanism underlying promiscuous polyamine recognition by spermidine acetyltransferase., Sugiyama S, Ishikawa S, Tomitori H, Niiyama M, Hirose M, Miyazaki Y, Higashi K, Murata M, Adachi H, Takano K, Murakami S, Inoue T, Mori Y, Kashiwagi K, Igarashi K, Matsumura H, The international journal of biochemistry & cell biology, 76, 87 - 97,   2016年07月
  • 音楽表現におけるリラクセーション技法の効果に関する研究, 新山 眞弓, 大阪総合保育大学、博士学位論文, 1 - 169,   2015年10月
  • Multiple crystal forms of N,N'-diacetylchitobiose deacetylase from Pyrococcus furiosus., Nakamura T, Niiyama M, Hashimoto W, Ida K, Abe M, Morita J, Uegaki K, Acta crystallographica. Section F, Structural biology communications, 71, (Pt 6) 657 - 662,   2015年06月
  • Preliminary X-ray analysis of the binding domain of the soybean vacuolar sorting receptor complexed with a sorting determinant of a seed storage protein., Maruyama N, Goshi T, Sugiyama S, Niiyama M, Adachi H, Takano K, Murakami S, Inoue T, Mori Y, Matsumura H, Mikami B, Acta crystallographica. Section F, Structural biology communications, 71, (Pt 2) 132 - 135,   2015年02月
  • Expression from engineered Escherichia coli chromosome and crystallographic study of archaeal N,N'-diacetylchitobiose deacetylase., Mine S, Niiyama M, Hashimoto W, Ikegami T, Koma D, Ohmoto T, Fukuda Y, Inoue T, Abe Y, Ueda T, Morita J, Uegaki K, Nakamura T, The FEBS journal, 281, (11) 2584 - 2596,   2014年06月
  • Structure of the human-heart fatty-acid-binding protein 3 in complex with the fluorescent probe 1-anilinonaphthalene-8-sulphonic acid., Hirose M, Sugiyama S, Ishida H, Niiyama M, Matsuoka D, Hara T, Mizohata E, Murakami S, Inoue T, Matsuoka S, Murata M, Journal of synchrotron radiation, 20, (Pt 6) 923 - 928,   2013年11月
  • Expression, purification, crystallization and preliminary crystallographic analysis of spermidine acetyltransferase from Escherichia coli., Niiyama M, Sugiyama S, Hirose M, Ishikawa S, Tomitori H, Higashi K, Yamashita T, Adachi H, Takano K, Murakami S, Murata M, Inoue T, Mori Y, Kashiwagi K, Matsumura H, Igarashi K, Acta crystallographica. Section F, Structural biology and crystallization communications, 69, (Pt 8) 884 - 887,   2013年08月
  • Structure of peroxiredoxin from the anaerobic hyperthermophilic archaeon Pyrococcus horikoshii., Nakamura T, Mori A, Niiyama M, Matsumura H, Tokuyama C, Morita J, Uegaki K, Inoue T, Acta crystallographica. Section F, Structural biology and crystallization communications, 69, (Pt 7) 719 - 722,   2013年07月
  • Crystal structure of the superfamily 1 helicase from Tomato mosaic virus., Nishikiori M, Sugiyama S, Xiang H, Niiyama M, Ishibashi K, Inoue T, Ishikawa M, Matsumura H, Katoh E, Journal of virology, 86, (14) 7565 - 7576,   2012年07月
  • 28 電子オルガンにおける交響曲の編曲作品に関する演奏解釈及び演奏法(2), 兵庫教育大学研究紀要, 第41巻第2分冊,   2012年
  • 27 音楽鑑賞が児童のストレス反応に与える効果の検討, 共著者:新山眞弓,山田恭子,名須川知子, 日本教育大学協会研究年報, (第30集) 45 - 58,   2012年
  • 26 電子オルガンにおける交響曲の編曲作品に関する演奏解釈及び演奏法, 兵庫教育大学研究紀要, 第40巻第3分冊, 107 - 113,   2012年
  • Crystallization and preliminary X-ray crystallographic analysis of a helicase-like domain from a tomato mosaic virus replication protein, Xiang Hongyu, Niiyama Mayumi, Sugiyama Shigeru, Adachi Hiroaki, Takano Kazufumi, Murakami Satoshi, Inoue Tsuyoshi, Mori Yusuke, Ishikawa Masayuki, Matsumura Hiroyoshi, Katoh Etsuko, ACTA CRYSTALLOGRAPHICA SECTION F-STRUCTURAL BIOLOGY COMMUNICATIONS, 67, 1649 - 1652,   2011年12月
  • Effect of Evaporation on Protein Crystals Grown in Semi-Solid Agarose Hydrogel, Sugiyama Shigeru, Hirose Mika, Shimizu Noriko, Niiyama Mayumi, Maruyama Mihoko, Sazaki Gen, Murai Ryota, Adachi Hiroaki, Takano Kazufumi, Murakami Satoshi, Inoue Tsuyoshi, Mori Yusuke, Matsumura Hiroyoshi, JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS, 50, (2) ,   2011年02月
  • 25 電子オルガンにおける編曲・演奏に関する研究−ピアノ演奏者の視点に基づく交響曲を対象として−, 兵庫教育大学研究紀要, 第39巻第2分冊, 167 - 175,   2011年
  • 24 「ふるさと」に関する演奏解釈, 兵庫教育大学研究紀要, 第38巻第2分冊, 147 - 155,   2011年
  • 23 ATを用いた「あがり」克服法の有効性に関する研究−ジョイント・コンサートを対象として−, 実技教育研究(兵庫教育大学)(学長裁量経費), (第20号 ) 41 - 50,   2006年
  • 22 自律訓練法の有効性と効果に関する研究―自己のリサイタルを対象として−, 実技教育研究(兵庫教育大学)(学長裁量経費), (第18号 ) 49 - 56,   2004年
  • 21 シューマンの森の情景作品82の第7曲(予言の鳥)に関する演奏解釈, 兵庫教育大学研究紀要, 第22巻第2分冊, 99 - 106,   2004年
  • 20 大学生のパーソナリティー特性が音楽評価に及ぼす影響, 共著者:新山眞弓,野本立人,浅川潔司, 実技教育研究(兵庫教育大学)(学長裁量経費), (第17号) 41 - 47,   2003年
  • 19 シューマンの森の情景作品82の第6曲(宿)に関する演奏解釈, 兵庫教育大学研究紀要, 第21巻第2分冊, 89 - 96,   2003年
  • 18 初等教育教員養成課程における授業科目ソルフェージュのプログラム作成とその検討, 実技教育研究(兵庫教育大学)(学長裁量経費), (第16号) 53 - 60,   2002年
  • 17 教員養成大学における授業科目ソルフェージュに及ぼす自律訓練法に関する研究[その2], 共著者:新山眞弓,藤原忠雄, 実技教育研究(兵庫教育大学), (第15号) 13 - 17,   2001年
  • 16 教員養成大学における授業科目ソルフェージュにおよぼす自律訓練法に関する研究, 共著者:新山眞弓,藤原忠雄, 実技教育研究(兵庫教育大学), (第14号) 13 - 17,   2000年
  • 15 シューマンの森の情景作品82の第4曲(懐かしい風景)に関する演奏解釈, 兵庫教育大学研究紀要, 第20巻第2分冊, 187 - 195,   2000年
  • 14 初等教員養成課程における授業科目ソルフェージュの教育内容編成について(3), 実技教育研究(兵庫教育大学), (第13号) 23 - 39,   1999年
  • 13 シューマンの森の情景作品82に関する演奏解釈(2), 兵庫教育大学研究紀要, 第19巻第2分冊, 121 - 132,   1999年
  • 12 初等教員養成課程における授業科目ソルフェージュの教育内容編成について(2), 実技教育研究(兵庫教育大学), (第12号) 21 - 30,   1998年
  • 11 シューマンの森の情景作品82に関する演奏解釈(1), 兵庫教育大学研究紀要, 第18巻第2分冊, 207 - 218,   1998年
  • 10 初等教員養成課程における授業科目ソルフェージュの教育内容編成について(1), 実技教育研究(兵庫教育大学), (第11号) 11 - 22,   1997年
  • 9 本学における初等音楽のカリキュラム改善に関する試み(3), 共著者:藤井一男,保坂博光,竹内俊一,木下千代,新山眞弓, 兵庫教育大学研究紀要, 第17巻第2分冊, 177 - 187,   1997年
  • 8 シューマンの子供の情景作品15に関する演奏解釈(3), 兵庫教育大学研究紀要, 第17巻第2分冊, 207 - 218,   1997年
  • 7 初等教員養成課程におけるソルフェージュ教育のあり方について, 実技教育研究(兵庫教育大学), (第10号) 45 - 53,   1996年
  • 6 本学における初等音楽のカリキュラム改善に関する試み(2), 共著者:藤井一男,保坂博光,竹内俊一,長尾義人,草野次郎,木下千代,新山眞弓,小泉恭子, 兵庫教育大学研究紀要, 第16巻第2分冊, 163 - 171,   1996年
  • 5 シューマンの子供の情景作品15に関する演奏解釈(2), 兵庫教育大学研究紀要, 第16巻第2分冊 , 183 - 195,   1996年
  • 4 本学における初等音楽のカリキュラム改善に関する試み(1), 保坂博光,竹内俊一,草野次郎,新山眞弓, 兵庫教育大学研究紀要, 第15巻第2分冊, 135 - 149,   1995年
  • 3 シューマンの子供の情景作品15に関する演奏解釈(1), 新山真弓, 兵庫教育大学研究紀要, 第15巻第2分冊, 193 - 204,   1995年
  • 2 ソルフェージュ教育に関する一考察, 新山真弓, 実技教育研究(兵庫教育大学), (第8号) 37 - 42,   1994年
  • 1 ブルグミュラー25の練習曲における演奏解釈, 新山真弓, 文化庁芸術インターンシップ研修員修了論文,   1993年

MISC

  • 「歌唱教材『たなばたさま』に関する演奏解釈― 保科理論を基に ―, 新山 眞弓, 芸術と教育11号、兵庫教育大学芸術教育研究誌,   2017年03月
  • 「教員養成系大学の学生におけるピアノ実技の『あがり』抑制効果に関する検討 -10秒呼吸法を活用して-, 新山 眞弓, 日本教育大学協会研究年報, (33) 1 - 12,   2015年03月
  • 電子オルガンにおける交響曲の編曲作品に関する演奏解釈及び演奏法(2), 新山 眞弓, 兵庫教育大学研究紀要, 41,   2012年09月
  • 電子オルガンにおける交響曲の編曲作品に関する演奏解釈及び演奏法, 新山 眞弓, 兵庫教育大学研究紀要, 40,   2012年02月
  • 音楽鑑賞が児童のストレス反応に与える効果の検討, 新山 眞弓, 山田 恭子, 名須川 知子, 日本教育大学協会研究年報, 30, (0) 45 - 54,   2012年03月
  • 電子オルガンにおける編曲・演奏に関する研究-ピアノ演奏者の視点に基づく交響曲を対象として-, 新山 眞弓, 兵庫教育大学研究紀要, 39,   2011年09月
  • 電子オルガン編曲演奏に関する研究--ピアノ演奏者の視点に基づく交響曲の編曲を対象として, 新山 眞弓, 兵庫教育大学研究紀要, 39,   2011年09月
  • 歌唱共通教材「ふるさと」に関する演奏解釈--保科理論を基に, 新山 眞弓, 兵庫教育大学研究紀要, 38,   2011年02月
  • 音楽の楽しさを共有したい (特集 伝わる言葉 伝える技術), 新山 眞弓, 第三文明, (604) 35 - 37,   2010年04月
  • ATを用いた「あがり」克服法の有効性に関する研究--ジョイントコンサートを対象として, 新山 眞弓, 実技教育研究, (20) 41 - 50,   2006年03月
  • シューマンの「森の情景」作品82の『予言の鳥』に関する演奏解釈, 新山 眞弓, 兵庫教育大学研究紀要 第2分冊 言語系教育,社会系教育,芸術系教育, 24,   2004年
  • ソルフェ-ジュ教育に関する一考察, 新山 眞弓, 実技教育研究, 8, (8) 37 - 42,   1994年03月
  • 自律訓練法の有効性と効果に関する研究--自己のリサイタルを対象として (平成15年度教育改善推進経費(学長裁量経費)による研究 実技指導能力を育成する指導法に関する研究:その実践的実証的研究) -- (第1 音楽教育分野), 新山 眞弓, 実技教育研究, (18) 49 - 56,   2004年03月
  • 大学生のパーソナリティ特性が音楽評価に及ぼす影響 (平成14年度教育改善推進経費(学長裁定経費)による研究 実技指導能力を育成する指導法に関する研究:その実践的実証的研究) -- (第1 音楽教育分野), 新山 眞弓, 野本 立人, 浅川 潔司, 実技教育研究, (17) 41 - 47,   2003年03月
  • 初等教育教員養成課程における授業科目「ソルフェージュ」のプログラム作成とその検討 : 兵庫教育大学1年生の授業実践をとおして, 新山 眞弓, 実技教育研究, 16,   2002年
  • 教員養成大学における授業科目「ソルフェージュ」に及ぼす自律訓練法の効果に関する研究(その2), 新山 眞弓, 藤原 忠雄, 実技教育研究, 15,   2001年
  • シューマンの「森の情景」作品82の第5曲(懐かしい風景)に関する演奏解釈, 新山 眞弓, 兵庫教育大学研究紀要. 第2分冊, 言語系教育・社会系教育・芸術系教育, 20,   2000年
  • 初等教員養成課程における授業科目「ソルフェージュ」の教育内容編成について(3) : 受講生の意見を考慮した聴音演習改良の視点, 新山 眞弓, 実技教育研究, 13,   1999年
  • 初等教員養成課程における授業科目「ソルフェージュ」の教育内容編成について(2) : 兵庫教育大学の事例を基に, 新山 眞弓, 実技教育研究, 12,   1998年
  • ブルグミュラ-25の練習曲に於ける演奏解釈, 文化庁,   1993年
  • シュ-マンの「子供の情景」作品15に関する演奏解釈(1), 兵庫教育大学研究紀要, 15,   1995年
  • 本学における初等音楽のカリキュラム改善に関する試み(1), 兵庫教育大学研究紀要, 15,   1995年
  • シューマンの「森の情景」作品82に関する演奏解釈(1), 新山 眞弓, 兵庫教育大学研究紀要. 第2分冊, 言語系教育・社会系教育・芸術系教育, 18, (2) 21 - 197,   1998年
  • シュ-マンの「子供の情景」作品15に関する演奏解釈(2), 兵庫教育大学研究紀要, 16,   1996年
  • 本学における初等音楽のカリキュラム改善に関する試み(2), 兵庫教育大学研究紀要, 16,   1996年
  • 初等教員養成課程におけるソルフェ-ジュ教育のあり方について -兵庫教育大学の事例を基に-, 実技教育研究,   1996年
  • 「シューマンの『森の情景』作品82に関する演奏解釈(2), 新山 眞弓, 兵庫教育大学研究紀要, 19, (2) 121 - 132,   1999年
  • シューマンの「子供の情景」作品15に関する演奏解釈(3), 兵庫教育大学研究紀要, 17,   1997年
  • 「本学における『初等音楽』のカリキュラム改善に関する試み(3)」, 兵庫教育大学研究紀要, 17,   1997年
  • 「初等教員養成課程における授業科目『ソルフェージュ』の教育内容編成について(1)」, (兵庫教育大学)実技教育研究, 11,   1997年
  • 「初等教員養成課程における授業科目『ソルフェージュ』の教育内容編成について(2)」,   1998年
  • 教員養成大学における授業科目「ソルフェージュ」に及ぼす自律訓練法の効果に関する研究, 新山 眞弓, 藤原 忠雄, 兵庫教育大学実技センター「実技教育研究」, 14, (14) 13 - 17,   2000年
  • 「初等教員養成課程における授業科目『ソルフェージュ』の教育内容編成について(3)」, 兵庫教育大学実技センター「実技教育研究」第13, (13) 23 - 29,   1999年
  • シューマンの「森の情景」作品82の第5曲(懷かしい風景)に関する演奏解釈, 兵庫教育大学研究紀要, 20,   2000年
  • シューマンの森の情景作品82の第6曲(宿)に関する演奏解釈, 新山 眞弓, 兵庫教育大学研究紀要, 21,   2003年
  • 教員養成大学における授業科目「ソルフェージュ」に及ぼすATの効果に関する研究(2), 15, 13-18,   2001年
  • 「初等教育教員養成課程における授業科目『ソルフェージュ』のプログラム作成とその検討」, 16, 53-60,   2002年
  • 大学生のパーソナリティー特性が音楽評価に及ぼす影響, 兵庫教育大学実技センター "実技教育研究"
  • On Interpreting "Waldszenen" Op.82 by Schmann -Herberge-
  • A Study of Effects of Personality on Music Evaluation in College Students
  • シューマンの"森の情景"作品82―7「予言の鳥」に関する演奏解釈, 兵庫教育大学研究紀要, 第22巻
  • 自律訓練法の有効性と効果に関する研究 ―自己のリサイタルを対象として―, 兵庫教育大学 実技教育研究, 第18号

書籍等出版物

  • 4 古風なるメヌエット, マザー・アース株式会社,   2012年, 本書は,ラベル作曲:ピアノ曲≪古風なるメヌエット≫を,電子オルガン独奏曲として編曲した。オーケストラ音の厚みを表現するために,多種のシンフォニック音とブリリアンス機能を考慮し,音色設定コントロールも明らかにした。併せて,演奏解釈や演奏法等も論述した。
  • 3 展覧会の絵, マザー・アース株式会社,   2011年, 本書は,ムソルグスキー作曲:ピアノ曲≪展覧会の絵≫全曲を,電子オルガン独奏曲として編曲した。ラヴェル編曲の交響曲を基に,全10曲の特徴を捉え,交響的な響きを活かした構成にした。また,音色設定の箇所を明らかにし,演奏法等も論述した。電子オルガン数台による編曲作品は存在するが、独奏用の楽譜は極めて稀である。
  • 2 響宴, マザー・アース株式会社,   2011年, 本書は,保科洋作曲:交響曲《響宴》全曲を,電子オルガン独奏曲として編曲した。様々な響きの表情の変化を,オーケストレーションを通して構成した。また,ペダル機能を一つの声部として活かすような編曲をした。さらに,全音色設定を明らかにしたが,極めて稀である。併せて,演奏解釈や演奏法等も論述した。
  • 1 音楽表現のための準備技法論, あいり出版,   2009年, 本書は,演奏者がステージにおいて精神面のコントロールを最適に整え,日頃の実力を十二分に発揮するために音楽分野ではじめて自律訓練法(AT)の応用を提案した。ATを「ステージ・フライト」(舞台でのあがり)抑制法の一つの方法として適用し,実際のリサイタルや授業場面で適用した。その結果,本番に対する不安の軽減や緊張の緩和により,本番の演奏内容の充実まで認められた。

作品

  • 微笑みの栄冠, 芸術活動,   2010年
  • 師弟三世の舞, 芸術活動,   2008年
  • 岡山県立烏城高等学校校歌, 芸術活動,   2002年
  • 日演連山田康子基金による助成コンサ-ト「新山眞弓修了記念リサイタル(ピアノ&電子オルガン独奏)」(岡山県立美術館ホ-ル),   1993年
  • 「N響メンバ-と県内演奏家による室内楽コンサ-ト」(岡山県立美術館ホ-ル),   1993年
  • 「ピアノと電子オルガンによるクリスマスコンサ-ト」(東条コスミックホ-ル),   1994年
  • 関西21世紀交響楽団第3回定期演奏会 グリ-グ作曲ピアノ協奏曲作品16イ短調 (大東市立文化ホ-ル),   1996年
  • 「合唱組曲 金波の海に幸のかけ橋」(作曲作品),   1990年
  • スカルラッティ作曲 新山眞弓編曲 「ソナタ」  ハ長調 K132  ハ長調 k133 , 芸術活動,   1992年
  • 「ピアノと筝と唄の為の狂詩曲」(作曲作品),   1991年
  • ラベル作曲 新山眞弓編曲 「古風なるメヌエット」 , 芸術活動,   1992年
  • 保科洋作曲 新山眞弓編曲  「響宴」 , 芸術活動,   1992年
  • 保科洋作曲「饗宴(]G0001[)・(]G0002[)」の電子オルガン編曲作品,   1993年
  • ラベル作曲「古几なるメヌエット」の電子オルガン編曲作品,   1993年
  • グリ-グ作曲「ピアノ協奏曲作品16」のオ-ケストラ部の電子オルガン編曲作品,   1994年
  • ムソルグスキ-作曲「展覧会の絵」の電子オルガン編曲作品,   1996年
  • 宮城道雄作曲「春の海」の電子オルガン編曲作品,   1993年
  • 「新山眞弓コンサート」(倉敷市立児島文化センター),   1996年
  • 関西21世紀交響楽団第3回定期演奏会,グリーグ作曲”ピアノ協奏曲”共演, 芸術活動,   1996年
  • 「新山眞子リサイタル(ピアノ&電子オルガン)」, 芸術活動,   2001年
  • 愛知県立芸術大学同窓生による演奏会、ベートーベン作曲「6つのバリエーション」Op. 34 独奏, 芸術活動,   2003年
  • ピアノと筝と唄のための狂詩曲, 芸術活動,   1990年
  • 合唱組曲「金波の海に金の架け橋」?,夜明け?,限りなき前進?,魁?,飛翔 , 芸術活動,   1989年

競争的資金

  • 保育士のための楽曲分析・演奏解釈」(単ー新山眞弓, 平成28年度日教弘本部奨励金,  - 2017年03月, 新山 眞弓
  • 実技指導能力を育成する指導法の研究(1), 平成12年度教育改善推進経費による研究(兵庫教育大学,  - 2001年09月, 新山 眞弓
  • ピアノの独奏曲の楽曲分析・演奏解釈,   1993年
  • 教員養成課程に於けるソルフェ-ジュ教育,   1994年
  • 電子オルガンに於ける編曲・演奏,   1993年
  • 自律訓練法,   2000年