詳細検索はこちら

吉水 裕也ヨシミズ ヒロヤ

所属部署副学長
職名副学長
メールアドレス
ホームページURLhttp://web.hyogo-u.ac.jp/yosimizu/
生年月日
Last Updated :2020/07/27

研究者基本情報

連絡先電話番号

    0795-44-2150

学位

  • 教育学修士, 大阪教育大学
  • 博士(学校教育学), 兵庫教育大学

所属学協会

  • 日本キャンプ協会
  • 全国地理教育学会
  • 兵庫地理学協会
  • 人文地理学会
  • 日本公民教育学会
  • 日本環境教育学会
  • 日本地理学会
  • 社会系教科教育学会
  • 日本地理教育学会
  • 日本社会科教育学会
  • 全国社会科教育学会

委員歴

  •   2019年04月 - 現在, 兵庫教育大学附属小学校, 文部科学省研究開発学校 運営指導委員
  •   2018年04月 - 現在, 日本地理学会, 代議員
  •   2016年10月 - 現在, 人文地理学会, 代議員
  •   2015年 - 現在, 日本学術会議, 地域研究委員会・地球惑星科学委員会合同地理教育分科会 学校地理教育小委員会委員
  •   2013年04月 - 現在, 日本地理教育学会, 編集委員
  •   2012年 - 現在, 国際地理オリンピック日本委員会, 実行委員会副委員長
  •   2008年04月 - 現在, 社会系教科教育学会, 理事・幹事・編集委員
  •   2008年04月 - 現在, 全国社会科教育学会, 理事
  •   2007年04月 - 現在, 全国地理教育学会, 評議員
  •   2007年04月 - 現在, 日本地理教育学会, 評議員
  •   2019年03月 - 2020年03月, 国立教育政策研究所, 評価規準,評価方法等の工夫改善に関する調査研究協力者(中学校社会)
  •   2018年04月 - 2020年03月, 日本地理学会, 地理学評論 編集委員
  •   2016年04月 - 2020年03月, 兵庫地理学協会, 評議員
  •   2014年04月 - 2020年03月, 神戸大学附属中等教育学校, 文部科学省指定研究開発に係る運営指導委員
  •   2016年04月 - 2018年03月, 日本地理学会, e-journal GEO 編集委員
  •   2016年04月 - 2017年03月, 姫路市教育委員会, 学校園消費者教育指針作成委員
  •   2014年04月 - 2016年03月, 日本地理学会, 代議員
  •   2008年04月 - 2016年03月, 兵庫地理学協会, 専門委員
  •   2011年10月 - 2015年09月, 人文地理学会, 地理教育研究部会代表世話人
  •   2007年04月 - 2009年03月, 姫路市教育委員会, 姫路市小中一貫カリキュラム作成委員
  •   2002年 - 2006年, 国立教育政策研究所, 教育課程実施状況調査 問題作成協力委員会・結果分析委員会委員(高等学校現代社会)
  •   2001年 - 2003年, 日本放送協会, 教育テレビ 世の中何でも経済学 テキスト委員

経歴

  •   2019年04月 - 現在, 兵庫教育大学, 理事・副学長
  •   2010年04月 - 現在, 兵庫教育大学大学院, 学校教育研究科, 教授
  •   2016年04月 - 2019年03月, 兵庫教育大学, 教育実践高度化専攻長
  •   2012年04月 - 2016年03月, 兵庫教育大学, 学長特別補佐(教育支援(FD)担当)
  •   2007年04月 - 2010年03月, 兵庫教育大学大学院, 学校教育研究科, 准教授
  •   2003年04月 - 2007年03月, 岐阜聖徳学園大学, 教育学部, 助教授

研究活動情報

研究分野

  • 人文・社会, 教育学, 教師教育
  • 人文・社会, 教科教育学、初等中等教育学, 社会科教育学
  • 人文・社会, 人文地理学

研究キーワード

    空間デザイン, 空間マネジメント, 防災教育, マルチ・スケール, スケール, 景観, 問題発見, 社会科教育, 地理教育, 教師教育

論文

  • 社会科におけるまちづくり学習の研究動向と展望, 吉水裕也, 佐藤克士, 澁谷友和, 曽川剛志, 兵庫教育大学研究紀要, 兵庫教育大学研究紀要, 55, 1 - 10,   2019年09月
  • 日韓社会科授業研究の最前線からの示唆(第3部 日韓社会科授業研究の最前線,<特集>全国社会科教育学会・韓国社会教科教育学会研究交流成果報告), 吉水 裕也, 社会科教育論叢, 社会科教育論叢, 49, (0) 73 - 74,   2015年
  • 科学の論理と子供の論理との統合をめざす社会科授業研究のケーススタディ-小学校第5学年「日本の水産業」を事例にして-, 佐藤 克士, 吉水 裕也, 『教育実践学論集』(兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科), 『教育実践学論集』(兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科), 15, 153 - 167,   2014年03月
  • 近年の日本における地理教育の展開状況-1980年代以降を中心に-, 戸井田克己, 吉水裕也, 岩本廣美, 新地理(日本地理教育学会), 新地理(日本地理教育学会), 61, (3) 19 - 40,   2014年
  • 防災ガバナンスのアクター育成としての地理歴史科地理コミュニティ問題学習, 吉水 裕也, 社会系教科教育学研究(社会系教科教育学会), 社会系教科教育学研究(社会系教科教育学会), (25) 1 - 10,   2013年12月
  • 日本の社会科授業研究の特徴と課題-授業研究の方法論に着目して-, 吉水 裕也, 第3回全国社会科教育学会・韓国社会教科教育学会研究交流 日韓社会科授業研究の最前線 論文集, 第3回全国社会科教育学会・韓国社会教科教育学会研究交流 日韓社会科授業研究の最前線 論文集, 49 - 58,   2013年08月
  • Multi-Scale Geography lesson using the Concept of Geographical Scale: For Better Dynamic Geography Lesson, The Journal of Social Studies Education, The Journal of Social Studies Education, (2) 25 - 33,   2013年03月
  • 中等地理教育でリスク社会をどのように扱うのか-身近な地域の防犯環境設計を事例として-, 吉水 裕也, 社会科教育研究, 社会科教育研究, (119) 58 - 67,   2013年
  • Trends in Japan's Geography Education: Focusing on the 1980s to the Present, Katsuki TOIDA, Hiroya YOSHIMIZU, Hiromi IWAMOTO, 人文地理, 人文地理, 64, (6) 521 - 543,   2012年03月
  • 地理的スケールの概念を用いたマルチ・スケール地理授業の開発-中学校社会科地理的分野「身近な地域の調査『高知市春野地区』」を題材に-, 吉水 裕也, 新地理, 新地理, 59, (1) 1 - 15,   2011年
  • 変革の時代の地理教育実践の創造-地域を読み解く視点と方法-, 吉水裕也, 社会系教科教育学研究(社会系教科教育学会), 社会系教科教育学研究(社会系教科教育学会), (20) 229 - 238,   2008年
  • 文化衝突による社会変容・社会問題に関する授業構成-高等学校地理A授業への提言-, 吉水裕也, 社会科研究(全国社会科教育学会), 社会科研究(全国社会科教育学会), (63) 1 - 10,   2005年
  • 「位置と分布」概念に関する問題発見構造-日英教科書分析を通して-, 吉水裕也, 新地理(日本地理教育学会), 新地理(日本地理教育学会), 49, (4) 18 - 31,   2002年
  • 問題発見能力を育成する中学校社会科地理授業の設計-単元「日本の工業立地」の開発-, 吉水裕也, 社会科研究(全国社会科教育学会), 社会科研究(全国社会科教育学会), (57) 61 - 70,   2002年
  • 1次谷の谷壁斜面における微地形の分布, 吉水裕也, 地理学報, 地理学報, 28, (28) 29 - 40,   1992年

MISC

  • 地理大好きな子どもを育てる!見方考え方を鍛える地理授業デザイン(第5回)オリンピックをここで?なぜそこで?次はどこで?(地域), 吉水裕也, 教育科学社会科教育, (736) 114 - 115,   2020年08月
  • 地理大好きな子どもを育てる!見方・考え方を鍛える地理授業デザイン(第4回) 感染症の拡大と地理教育(分布、空間的相互依存作用), 吉水裕也, 教育科学社会科教育, (735) 114 - 115,   2020年07月
  • 地理大好きな子どもを育てる!見方・考え方を鍛える地理授業デザイン(第3回)瀬戸内地域にため池が多いのはなぜ?(スケール), 𠮷水裕也, 教育科学社会科教育, (734) 114 - 115,   2020年06月
  • 神戸の鉄道交通, 𠮷水裕也, 地図情報, 40, (1) 14 - 17,   2020年05月
  • 地理大好きな子どもを育てる!見方・考え方を鍛える地理授業デザイン(第2回)エベレストの登山シーズンはいつ?(地人相関), 𠮷水裕也, 教育科学社会科教育, (733) 114 - 115,   2020年05月
  • 地理大好きな子どもを育てる!見方・考え方を鍛える地理授業デザイン (第1回) 地球儀・地形模型からGISへ(位置,場所), 吉水裕也, 教育科学社会科教育,   2020年04月
  • 教職大学院における現職院生と学卒院生間の「シナジー効果の創発過程モデル」の構築, 伊藤 博之, 奥村 好美, 黒岩 督, 森山 潤, 永田 智子, 中村 正則, 山内 敏男, 長澤 憲保, 松本 伸示, 溝邊 和成, 宮田 佳緒里, 米田 豊, 𠮷水 裕也, 兵庫教育大学研究紀要 : 人間発達教育専攻 特別支援教育専攻 教育内容・方法開発専攻 教育実践高度化専攻 附属学校園, 56, (56) 105 - 115,   2020年02月
  • ICTで変わる社会科授業 教材化の視点とポイント 地理 教材化の視点とポイント, 吉水裕也, 教育科学社会科教育,   2020年02月
  • 未来をデザインする資質・能力形成のための社会科授業開発(Ⅰ)ー第5学年単元「日本の工業生産(自動車産業)」の場合ー, 關 浩和, 𠮷水 裕也, 山内 敏男, 福田 喜彦, 阪上 弘彬, 森 清成, 伊藤 文彬, 柴田 映里, 安永 修, 藤春 竜也, 橘 理美, 小寺 研, 兵庫教育大学学校教育学研究, 32, (32) 53 - 62,   2019年11月, 研究は,社会科授業開発を通して,児童が,未来をデザインするための資質・能力形成のあり方を探るものである。本研究を始めるにあたり,次の仮説を立てている。(1)未来をデザインする資質・能力形成は,社会科授業における有意味なコンテクスト(脈略)で学んだ概念を基にしたものの見方や考え方が,資質・能力の基本となるものである。(2)未来をデザインする資質・能力形成の方法は,体験的活動とそれに基づく表現活動による分析的な探究活動を通して形成されるものである。(3)未来をデザインする資質・能力形成で得られるものは,社会における諸課題に対して既存の知識を統合して新たな知識として創造できるものである。 上記の仮説に基づき,今年度は,第5学年単元「日本の工業生産(自動車)」の開発・実践を行った。2030年という未来社会を想定し,その時代に走る車の機能や役割をイメージし,三木市緑が丘地区の自動運転を活用しての町づくりにおいて,資質・能力形成の有効性が,未来予想図案作成や振り返りシートのポートフォリオ的評価により明らかになった。
  • 流域を事例としたESD授業プランの効果検証と改善, 南埜 猛, 森 清成, 阪上 弘彬, 𠮷水 裕也, 兵庫教育大学学校教育学研究, 32, (32) 33 - 41,   2019年11月, プロジェクトは,2017・18年に告示された学習指導要領を前提としたESD実践の検討を目的とし,ESDの授業プランをPDCAサイクル適用により開発・構築するものである。本稿では,Do段階で開発した加古川流域を事例とする授業プラン(小学校第5学年社会科)とその授業実践にかかわってのCheck段階ならびにAction段階について報告した。効果検証の方法としてカテゴリー分析とESDの視点からみた分析を加え,そこから見出された課題とその課題に対する改善案を提示した。さらに学校教育におけるESDの視点を取り入れた流域学習の今後の展望を示した。
  • 流域を事例としたESD 授業プランの提案, 森清成, 南埜猛, 阪上弘彬, 吉水裕也, 安永虎吉, 石井瑛之, 松岡茉奈, 兵庫教育大学研究紀要, 55,   2019年09月
  • 地理の評価をどう進めるかー観点別の分析的な評価で学習改善と指導改善をー, 吉水 裕也, ニューサポート 高校社会(東京書籍), 32,   2019年08月
  • 書評 村山朝子著『『ニルスのふしぎな旅』と日本人―スウェーデンの地理読本は何を伝えてきたのか―』, 吉水 裕也, 人文地理, 71, (2) 186 - 187,   2019年07月
  • 時間・空間認識を育てる探究教材づくりの視点, 吉水 裕也, 教育科学社会科教育, (722) 8 - 11,   2019年06月
  • アラル海問題の教材化に向けて,連載 ウズベキスタンからとらえたアラル海(第4回), 荒井正剛, 志村喬, 吉水裕也, 地理, 64, (5) 84 - 91,   2019年05月
  • 書評 日本社会科教育学会編『社会科教育と災害・防災学習ー東日本大震災に社会科はどう向き合うかー』, 吉水 裕也, 社会科研究, (90) 49 - 50,   2019年05月
  • 流域を事例としたESD実践の検討, 阪上弘彬, 南埜 猛, 吉水裕也, 兵庫教育大学研究紀要, 54,   2019年02月
  • 中等地理教育研究の展開と展望, 吉水 裕也, 社会系教科教育学研究, 31,   2018年12月
  • 阪上弘彬著『ドイツ地理教育改革とESDの展開』(古今書院刊), 吉水 裕也, 社会系教科教育学研究, (30) 181 - 182,   2018年12月
  • 社会科固有の 「読解力」 形成のための授業構成と実践分析 (X)一第6学年単元 「日本の財政のはたらき~消費増税あなたならどうする!?~」 の場合一, 關浩和, 吉水裕也, 山内敏男, 福田喜彦, 森清成, 吉田繁之, 柴田映里, 小寺研, 土松拓生, 兵庫教育大学学校教育学研究, 31,   2018年11月
  • 流域を事例としたESDの授業プランの提案, 南埜猛, 阪上弘彬, 吉水裕也, 安永虎吉, 松岡茉奈, 森清成, 小林毅郎, 石井瑛之, 日本地理学会発表要旨集,   2018年09月10日
  • 教職大学院における院生同士の学 び合いを促進するカリキュラムの改善 : コース専門科目のカリキュラム改善2年目の成果と課題, 伊藤 博之, 黒岩督, 中村正則, 山内敏男, 奧村好美, 米田豊, 長澤憲保, 永田 智子, 松本伸示, 溝邊和成, 宮田佳緒里, 森山潤, 吉水裕也, 兵庫教育大学研究紀要, 53,   2018年09月
  • 加古川流域を事例としたESD実践の検討, 南埜猛, 阪上弘彬, 吉水裕也, 地理科学, 73,   2018年06月28日
  • 成功する授業開き 「教材準備と板書の工夫」おさえておきたいはじめの一歩 探究の流れが見える教材準備と板書の工夫, 吉水 裕也, 社会科教育, (708) 12 - 15,   2018年04月
  • 教職大学院における院生同士の学び合いを促進するカリキュラムの改善 : コース専門科目のカリキュラム改善1年目の成果と課題, 伊藤 博之, 奥村 好美, 宮田 佳緒里, 大西 義則, 黒岩 督, 米田 豊, 長澤 憲保, 永田 智子, 中村 正則, 松本 伸示, 森山 潤, 溝邊 和成, 山内 敏男, 吉水 裕也, 兵庫教育大学研究紀要 : 人間発達教育専攻 特別支援教育専攻 教育内容・方法開発専攻 教育実践高度化専攻 附属学校園, 52,   2018年02月
  • 河原和之『クイズ 主権者教育 ウッソー?ホント!楽しい教材71』 (学芸みらい社刊), 吉水 裕也, 社会系教科教育学研究,   2017年12月
  • わが県の情報 ここに「この授業あり」237, 吉水 裕也, 社会科教育, (704) 126 - 127,   2017年12月
  • 教職大学院における院生同士の学び合いに関する意識実態の把握 : コース専門科目のカリキュラム改善のために, 伊藤 博之, 森山 潤, 大西 義則, 奥村 好美, 黒岩 督, 米田 豊, 長澤 憲保, 永田 智子, 松本 伸示, 溝邊 和成, 宮田 佳緒里, 山内 敏男, 吉田 和志, 吉水 裕也, 兵庫教育大学研究紀要 : 人間発達教育専攻 特別支援教育専攻 教育内容・方法開発専攻 教育実践高度化専攻 附属学校園, 51,   2017年09月
  • 学びに向かう力を意識した学習ナビゲート : レベルアップのポイント 獲得した概念を用いたパフォーマンス課題の設定と評価 (特集 主体的・対話的な深い学びのプロセスと問題解決学習), 吉水 裕也, 社会科教育, 54, (2) 72 - 75,   2017年02月
  • 教職大学院におけるボトムアップ型FD活動の試み : 兵庫教育大学授業実践開発コースの自主的・協働的授業研究活動の取り組み, 伊藤 博之, 大西 義則, 奥村 好美, 黒岩 督, 米田 豊, 長澤 憲保, 永田 智子, 松本 伸示, 溝邊 和成, 宮田 佳緒里, 森山 潤, 山内 敏男, 吉田 和志, 吉水 裕也, 兵庫教育大学研究紀要 : 人間発達教育専攻 特別支援教育専攻 教科教育実践開発専攻 教育実践高度化専攻 附属学校園, 50,   2017年02月
  • 社会科固有の「読解力」形成のための授業構成と実践分析(VIII) : 第4学年単元「住みよいくらしと水」の場合, 關浩和, 原田智仁, 吉水裕也, 土松拓生, 森清成, 小寺研, 兵庫教育大学学校教育学研究, 29,   2016年11月
  • 自分で考えたくなる! AL型向け社会科教材づくりのポイント 学習問題のデザイン、そして意思決定 (特集 9つの視点で日常授業をAL型に変える!), 吉水 裕也, 社会科教育, 53, (5) 20 - 23,   2016年05月
  • 兵教大のFD活動―授業は誰のものかを考える―, 吉水裕也, 山中一英, 教育子午線(兵庫教育大学広報誌), 40,   2016年
  • 社会科固有の 「読解力」 形成のための授業構成と実践分析( Ⅶ) : 第3 学年単元「酒米の王様 山田錦のひみつ」の場合, 關 浩和, 原田 智仁, 吉水 裕也, 米田 豊, 森 清成, 重枝 孝明, 土松 拓生, 井元 康行, 小寺 研, 兵庫教育大学学校教育学研究, 28,   2015年11月
  • 社会科固有の「読解力」形成のための授業構成と実践分析(Ⅵ)-第4学年単元「天空の城(竹田城)のあるまち・朝来市」の場合-, 關浩和, 原田智仁, 吉水裕也, 米田豊, 重枝孝明, 浅野光俊, 森清成, 戸出彰男, 井元康行, 小寺研, 兵庫教育大学学校教育学研究, 27,   2015年03月
  • 金玹辰『地理カリキュラムの国際比較研究 地理的探究に基づく学習の視点から』(学文社刊), 吉水 裕也, 地理学評論, 88, (3) 286 - 288,   2015年
  • 社会科固有の「読解力」形成のための授業構成と実践分析(Ⅴ)-第3学年単元「お店のひみつにせまる!」の場合-, 關浩和, 原田智仁, 吉水裕也, 米田豊, 淺野光俊, 中熊信仁, 重枝孝明, 戸出彰男, 井元康行, 小寺研, 入江兼司, 学校教育学研究(兵庫教育大学学校教育研究センター), (26) 47 - 59,   2014年
  • 永田成文『市民性を育成する地理授業の開発-「社会的論争問題学習」を視点として-』(風間書房刊), 吉水 裕也, 社会系教科教育学研究, (25) 103 - 104,   2013年12月
  • 社会科固有の「読解力」形成のための授業構成と実践分析(Ⅳ)第5学年単元「自然災害をふせぐ : 防災から減災ヘ」, 關 浩和, 原田 智仁, 吉水 裕也, 米田 豊, 入江 兼司, 中熊 信仁, 戸出 彰男, 小寺 研, 学校教育学研究 = The Journal of school education, 25,   2013年
  • 教員養成における 教科の学びの充実(新連載)小学校社会科との関連を考慮した学修内容の構成, 吉水 裕也, Synapse : 教員を育て磨く専門誌, (16) 46 - 49,   2012年11月
  • 地理の特徴点を読み解く (小特集 中学新教科書の特徴点を読み解く), 吉水 裕也, 社会科教育, 49, (4) 98 - 101,   2012年04月
  • 社会科固有の「読解力」形成のための授業構成と実践分析(Ⅲ)-新聞の読み時を手がかりにして, 關浩和, 原田智仁, 吉水裕也, 米田豊, 入江謙司, 小寺研, 戸出彰男, 学校教育学研究(兵庫教育大学学校教育研究センター紀要), (24) 5 - 14,   2012年03月
  • 中学校社会科における外国人参政権問題の授業開発-学習内容と現実社会を近づけるために-, 光月 美里, 吉水 裕也, 兵庫教育大学教科教育学会紀要, (25) 1 - 10,   2012年
  • 科学的探究と空間的投影、そして地理的スケールの概念による考察 (特集 危機の今、高校地理教育を考える), 吉水 裕也, 地理, 56, (3) 35 - 39,   2011年03月
  • 社会科固有の「読解力」形成のための授業構成と実践分析(Ⅱ)-フローマップ活用の視点から-, 關浩和, 原田智仁, 吉水裕也, 米田豊, 小寺研, 入江兼司, 戸出彰男, 新宮真也, 学校教育学研究(兵庫教育大学学校教育研究センター紀要), (23) 71 - 79,   2011年03月
  • 社会科地理的分野における単元「身近な地域」の実践状況―全国の中学校社会科教員対象のアンケート調査を通して―, 岩本廣美, 河合保生, 戸井田克己, 西岡尚也, 吉水裕也, 日本地理学会発表要旨集,   2010年09月
  • 社会科固有の「読解力」形成のための授業構成と実践分析(Ⅰ)-関係性を重視したマップ活用の視点から-, 關浩和, 原田智仁, 米田豊, 吉水裕也, 小寺研, 高山宗寛, 新宮真也, 戸出彰男, 学校教育学研究(兵庫教育大学学校教育研究センター紀要), (22) 63 - 75,   2010年03月
  • 伊藤喜栄・藤塚吉浩編著『図説 21世紀日本の地域問題』, 吉水 裕也, 新地理, 56, (3) 60 - 62,   2008年
  • 社会科地理的分野における言語力育成―英国地理教科書 Key Geography Skills をてがかりにして―, 吉水裕也, 岐阜聖徳学園大学教育実践科学研究センター紀要, (6) 239 - 251,   2007年
  • 「景観」を鍵概念とした地理的技能, 吉水裕也, 岐阜聖徳学園大学紀要 教育学部編, 46,   2007年
  • 関心・意欲を高める社会科の問題発見過程-河原和之氏の授業分析を通して-, 吉水裕也, 岐阜聖徳学園大学紀要 教育学部編, (45) 29 - 38,   2006年
  • 教員養成系学部社会科教育科目における知的財産権教育内容開発, 吉水裕也, 大学における知的財産権教育研究,平成16年度報告書,大阪教育大学,   2005年
  • 問題発見能力を育成する「総合的な学習の時間」の授業構成-廃棄車いすを用いた授業の分析を通して-, 吉水裕也, 岐阜聖徳学園大学紀要 教育学部編, 第44集,   2005年
  • 実用新案・特許を視野に入れた新商品開発 -中学校選択社会科(2・3年)における実践-, 吉水裕也, 大学における知的財産教育研究,平成15年度報告書,大阪教育大学,   2003年
  • 中学地理 (特集 授業に"音と臭い" : 教材インパクト大作戦) -- (「音」と「臭い」で授業にインパクト大作戦), 吉水 裕也, 社会科教育, 39, (13) 72 - 75,   2002年12月
  • 社会(1〜3年) (発展的学習の指導の手引き--学習指導要領「最低基準」下での個性に応じた指導) -- (中学校における発展的学習の展開), 吉水 裕也, 教職研修総合特集, (148) 193 - 198,   2001年10月
  • 中学校 問題発見場面の意図的組み込みの必要性 (特集 教育目標「生きる力」を実践で検証する) -- (教育目標「生きる力」を実践で検証する--どこに問題があるか), 吉水 裕也, 現代教育科学, 44, (1) 32 - 35,   2001年01月
  • 中学校における国際理解教育に関する一事例-附中51期生第3学年における「地域の人材を活用した道徳教育」の実践-, 吉水裕也, 平田達彦, 中田勝夫, 楠井啓之, 吉村昇, 艮千恵子, 大阪教育大学教育学部附属天王寺中学校・高等学校天王寺校舎研究集録, 第42集,,   2001年
  • インド・パキスタンの核実験の授業化について-新聞を使った情報発信授業の試み- (上田学と共著), 吉水裕也, 上田学, 大阪教育大学紀要第Ⅴ部門教科教育, 第49巻, (第1号) 251 - 260,   2000年
  • 環境教育における当事者化を促進させる教材-環境教育の中で現在の社会科教育が有効に働く場面における一手法-, 吉水裕也, 地理教育研究紀要(大阪教育大学地理学会地理教育部会), 第5号,   1997年
  • 中学校における平和教育に関する一事例-附中48期生の場合-, 艮千恵子, 小野由香里, 吉水裕也, 吉村昇, 楠井啓之, 岡博昭, 大阪教育大学教育学部附属天王寺中学校・高等学校天王寺校舎研究集録, 38,   1996年
  • 学校ディベ-トの「論題」--どこが問題か (教室ディベ-トの新しい研究課題<特集>) -- (教室ディベ-トの「論題」の検討), 吉水 裕也, 現代教育科学, 38, (4) p37 - 40,   1995年04月
  • 中学校地理におけるディベートへの布石を打つ実践 プレゼンテーション<私がつくる魅力ある旅>, 吉水裕也, 大阪教育大学教育学部附属天王寺中学校・高等学校天王寺校舎研究集録, 37,   1995年
  • 地形図指導の一方法- 「つくる」そして「読む」-, 吉水裕也, 大阪教育大学教育学部附属天王寺中学校・高等学校天王寺校舎研究集録, 36,   1994年
  • 地理教育におけるディベイトの実践 日本は原子力発電所の建設を停止すべきである, 吉水裕也, 大阪教育大学教育学部附属天王寺中学校・高等学校天王寺校舎研究集録, 35,   1993年
  • ディベイト(Debate)を用いた地理的事象のシミュレート 京都駅駅ビル建設の是非, 吉水裕也, 大阪教育大学教育学部附属天王寺中学校・高等学校天王寺校舎研究集録, 第34集,   1992年
  • 地理教育におけるシミュレーション教材の普及, 吉水裕也, 帝塚山学園紀要, (5) 31 - 35,   1990年

書籍等出版物

  • 社会系教科教育学研究のブレイクスルー : 理論と実践の往還をめざして, 社会系教科教育学会, 分担執筆, 第Ⅱ章第5節 持続可能な地域社会づくりのための空間デザイン能力, 風間書房,   2019年11月, ISBN:9784759923001
  • 本当は地理が苦手な先生のための 中学社会 地理的分野の授業デザイン&実践モデル (中学校社会サポートBOOKS), 吉水 裕也, 吉水 裕也, 編集, 明治図書出版,   2018年08月09日, ISBN:418145519X
  • 「地理総合」ではじまる地理教育 持続可能な社会づくりをめざして, 吉水 裕也, 碓井 照子, 分担執筆, 第1章第8節 [地理総合」の評価方法, 古今書院,   2018年07月13日, ISBN:4772253173
  • 教科教育学研究の可能性を求めて, 吉水 裕也, 分担執筆, 第Ⅱ章第2節 社会的な見方・考え方の一つとしてのスケール, 風間書房,   2017年03月15日, ISBN:475992177X
  • 教科教育におけるESDの実践と課題 地理・歴史・公民・社会科, 吉水 裕也, 井田 仁康, 分担執筆, 第2章 高等学校「地理総合」における防災教育の一事例, 古今書院,   2017年03月04日, ISBN:4772231854
  • ゼロから学べる小学校社会科授業づくり, 佐藤 正寿, 長瀬 拓也, 佐藤 正寿, 長瀬 拓也, 吉水 裕也, 監修, 明治図書出版,   2016年03月31日, ISBN:4182221117
  • 新 社会科授業づくりハンドブック 中学校編, 佐藤克士, 河原和之, 吉水裕也, 全国社会科教育学会, 分担執筆, スマートボード,電子教科書を活用した授業づくり, 明治図書出版,   2015年09月, ISBN:4181871177
  • 教育実践学としての社会科授業研究の探求, 吉水 裕也, 梅津 正美, 原田 智仁, 分担執筆, 日本の社会科授業研究方法論の特質と課題, 風間書房,   2015年03月31日, ISBN:475992079X
  • Geography Education in Japan, 吉水 裕也, 分担執筆, Trends in Japanese Geography Education Research in Resent Years,   2015年01月
  • 教員養成と研修の高度化 教師教育モデルカリキュラムの開発に向けて, 吉水 裕也, 分担執筆, 日本の現状と課題から見る教師教育モデルカリキュラムの開発に向けた論点,   2014年
  • 大学力を高めるeポートフォリオ-エビデンスに基づく教育の質保証をめざして, 永田智子, 森山潤, 吉水裕也, 分担執筆, 教職大学院におけるeポートフォリオシステムの開発と活用, 東京電機大学出版会,   2012年03月
  • 社会科教育実践ハンドブック, 吉水 裕也, 全国社会科教育学会, 分担執筆, 中学校社会科地理的分野 3.地理学習(3):社会科学的研究, 明治図書,   2011年10月, ISBN:4180115301
  • 社会系教科教育研究のアプローチ~授業実践のフロムとフォー~, 社会系教科教育学会, 社会系教科教育学会, 分担執筆, 学事出版,   2010年03月, ISBN:4761917342
  • 社会系諸科学の探究, 吉水 裕也, 分担執筆, 言語力育成の視点から見た景観スケッチ・景観写真の読み取りに関する学習課題-英国初等地理教科書Into geographyの場合, 法律文化社,   2010年03月
  • 「言語力」をつける社会科授業モデル 中学校編, 分担執筆, 明治図書出版,   2009年08月, ISBN:4184343198
  • 小学校社会科 学習課題の提案と授業設計―習得・活用・探究型授業の展開, 分担執筆, 明治図書出版,   2009年08月, ISBN:4184327192
  • 中学校社会科「新教材」授業設計プラン―新旧比較で授業はこう変わる, 岩田 一彦, 米田 豊, 明治図書出版,   2009年04月01日, ISBN:418436117X
  • 社会認識教育実践学の構築―岩田一彦先生御退職記念論叢, 社会認識教育実践学研究会, 共編者(共編著者), 東京書籍,   2008年03月, ISBN:4487802393
  • 図説 世界の地域問題(漆原和子・藤塚吉浩・松山洋・大西宏治編著)(共著), ナカニシヤ出版,   2007年
  • 地理教育用語技能事典 (日本地理教育学会編)(共著), 帝国書院,   2006年
  • 『高等学校新教育課程の授業と評価 公民』 課題を設けて追究する新項目の指導計画と評価「2.資源・エネルギー問題」(大杉昭英・柴原弘志編著,共著), 学事出版,   2005年
  • 学習方法・学び方・調査体験活動の玉手箱―中学社会, 河原 和之, 奥田 修一郎, 森口 洋一, 吉水 裕也, 河原 紀彦, 共著, 日本書籍新社,   2004年04月, ISBN:4819905031
  • 中学社会地理 課題解決力を育てる授業の設計(高山博之・水山光春編著)(共著), 日本文教出版,   2004年
  • 授業がおもしろくなる21中学授業のネタ 社会〈2〉日本地理, 河原 和之, 奥田 修一郎, 吉水 裕也, 河原 紀彦, 森口 洋一, 授業のネタ研究会中学部会, 共著, 日本書籍,   2002年03月, ISBN:4819904876
  • 授業のネタ21 中学社会1 (河原和之編著)(共著), 日本書籍,   2001年
  • ストップ方式による教材研究の1単元の授業21 中学社会・地理(石井郁男編著)(共著), 日本書籍,   2001年
  • 発展的学習の指導の手引き (高階玲治編)(共著), 教育開発研究所 教職研修総合特集 読本シリーズ148,   2001年
  • 社会科から発展する総合的学習の学力(高階玲治編)(共著), 明治図書,   2001年
  • 中学総合的学習の手だて集2 大阪公立発 (河原和之編著)(共著), 日本書籍,   2000年
  • 中・高校生 教室ディベートモデル立論集 (全国教室ディベート連盟編)(共著), 学事出版,   1999年
  • ディベート学習の考え方・進め方 (魚住忠久編著)(共著), 黎明書房,   1997年
  • 新・教室ディベート入門事例集 (全国教室ディベート連盟編)(共著), 学事出版,   1997年
  • ディベートで変わる社会科授業 (教室ディベートの新時代), 吉水 裕也, 単著, 明治図書出版,   1995年04月, ISBN:4184448062

講演・口頭発表等

  • 地域調査の醍醐味 どんな問いを追究するのか, 吉水裕也, 第13回鳥取県ジュニア郷土研究大会兼第52回鳥取県小・中・高児童生徒地域研究発表会,   2019年12月14日, 招待有り
  • 中学校社会科地理的分野で育成すべき学力–PBL的単元構成による社会認識と思考力育成–, 吉水裕也, 2019年人文地理学会大会 公開シンポジウム 地理教育の新たな展開と地理学の貢献,   2019年11月17日, 招待有り
  • 見方・考え方を働かせた社会科の主体的・対話的で深い学びー社会科PBL的単元づくりを通してー, 吉水裕也, 第72回北海道社会科教育研究大会 第29回北海道生活科研究大会,   2019年10月18日, 招待有り
  • 近年の自然災害と学校防災・危機管理(II) ―平成30年西日本豪雨等の極端な気象現象を捉える視点と防災教育―, 加藤 内藏進・藤岡 達也・村田 守・吉水 裕也・阪根 健二・宮下 敏恵・松本 健吾・三宅 千尋・熊谷 龍慶・山磨 貴登, 平成31年度 日本教育大学協会研究集会(岡山大学),   2019年10月05日
  • 近年の自然災害と学校防災・危機管理(I) -国・都道府県教育行政の動向と教職大学院での取組-, 藤岡 達也・加藤 内藏進・村田 守・吉水 裕也・阪根 健二・宮下敏恵, 平成31年度 日本教育大学協会研究集会(岡山大学),   2019年10月05日
  • 近年の自然災害と学校防災・危機管理(V) 小学校における防災マップの戦略的活用 ―学校,家庭,地域をつなぐ「大島小子ども防災マッ プ」―, 曽川剛志・吉水裕也, 平成31年度 日本教育大学協会研究集会(岡山大学),   2019年10月05日
  • なぜ PBL的社会科を推奨するのか? -ネタ論と通底するもの-, 吉水裕也, 第50回 授業のネタ研究会in関西,   2019年08月24日, 招待有り
  • 加古川流域を事例としたESD実践の成果と課題, 南埜猛・阪上弘彬・森清成・吉水裕也, 地理科学学会,   2019年06月08日
  • 加古川流域を事例としたESD実践の検討, 南埜猛, 阪上弘彬, 吉水裕也, 地理科学,   2018年06月28日
  • 基調講演 教職大学院の教師教育者に求められる専門性, 吉水 裕也, 広島大学インキュベーション研究拠点「教育ヴィジョン研究センター(EVRI)」が主催する研究拠点創成フォーラム4「教育学研究者と教師教育者のアイデンティティ」,   2018年03月04日
  • 全国の教育センター等における中学校社会科地理的分野に関する教員研修の実施状況, 岩本廣美, 河合保生, 戸井田克己, 西岡尚也, 吉水裕也, 日本地理学会発表要旨集,   2010年03月10日

受賞

  •   2014年03月, 日本地理学会, 日本地理学会賞(地理教育部門)

競争的資金

  • 公共空間デザイン力及びマネジメント力を育成する主権者教育としての地理教育の研究, 日本学術振興会, 科学研究費助成金・基盤研究(C)一般,   2017年04月 - 2020年03月
  • 地域間及びスケール間の比較と相互関係を視点とした地誌学習の理論的・実践的構築, 日本学術振興会, 科学研究費助成金 基盤研究C,   2014年04月 - 2017年03月
  • 地域のスケールに応じた地誌学習の課題発見内容とカリキュラム開発, 日本学術振興会, 科学研究費補助金 基盤研究C,   2009年04月 - 2013年03月
  • Content of problem discovery and curriculum development of geographical lessons according to scale in region, Grant-in-Aid for Scientific Research,   2009年 - 2012年
  • 「景観」を鍵概念とした地理学習における問題発見構造とカリキュラム開発, 日本学術振興会, 科学研究費補助金 基盤研究C,   2006年04月 - 2009年03月
  • イギリス地理教科書における問題発見の論理と実践への応用, 日本学術振興会, 科学研究ほほ除菌 奨励研究B,   2001年04月 - 2002年03月
  • マルチメディアを用いた地誌に関するプレゼンテーションの実践的研究, 日本学術振興会, 科学研究費補助金 奨励研究B,   1998年04月 - 1999年03月
  • 地理的事象で社会認識を深めるディベートの実践的研究, 日本学術振興会, 科学研究費補助金 奨励研究B,   1995年04月 - 1996年03月
  • Study on Problem-Finding in Geographical Education., Grant-in-Aid for Scientific Research

その他

  •   1999年03月, 日本キャンプ協会公認 キャンプディレクター1級, 1999年3月31日 文部科学大臣認定 社会体育指導者の知識・技能審査事業 野外活動指導者(キャンプ) キャンプ・ディレクター1級

研究諸活動(1.学術専門雑誌等編集 2.学術論文査読件数 3.在外研究員等 4:研究者招聘 5:海外派遣 6:その他の研究諸活動 7.提供可能な資源(試作品、実験材料、データ等) 8.海外研究活動のための渡航回数海外での国際会議・学会等への出席回数及び発表回数)

    社会系教科教育学会,2007,日本地理教育学会,2013,

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 授業での学習支援と指導法に関する事例分析, 兵庫教育大学教職大学院
  • 自然地理学,自然地理学概説, 兵庫教育大学,神戸大学
  • 公民科教育法, 岐阜聖徳学園大学,関西国際大学
  • 初等社会科教育法, 岐阜聖徳学園大学,関西大学,関西学院大学
  • 社会科・地理歴史科教育法, 大阪大学,神戸女学院大学,関西学院大学
  • 地理歴史科教育法, 兵庫教育大学,神戸大学,岐阜聖徳学園大学,神戸女学院大学,関西学院大学
  • 社会科教育法(中等), 兵庫教育大学,岐阜聖徳学園大学,関西大学,神戸女学院大学
  • 学習指導と授業デザイン, 兵庫教育大学教職大学院
  • 教育実践課題解決研究, 兵庫教育大学教職大学院