詳細検索はこちら

庭瀬 敬右ニワセ ケイスケ

所属部署理数系教科マネジメントコース
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/05/18

研究者基本情報

基本情報

    プロフィール:高エネルギー粒子線照射下や衝撃圧縮場などの極限環境下での物質の破壊と創製を主な研究のテーマとしている。教育研究では、創造性、つまづき、教材開発など学生の興味に応じて対応したい。

学歴

  •  - 1984年03月, 大阪大学, 大学院基礎工学研究科
  •  - 1987年03月, 大阪大学, 大学院基礎工学研究科
  •  - 1982年03月, 大阪大学, 基礎工学部
  •  - 1987年03月, 大阪大学

学位

  • 博士(工学)

所属学協会

  • 日本物理学会
  • 日本金属学会
  • 日本表面科学会
  • 日本電子顕微鏡学会
  • 炭素材料学会
  • 日本理科教育学会

委員歴

  •   2005年 - 2006年, 日本物理学会 , 領域10世話人
  •   2002年 - 2004年, 日本顕微鏡学会 ,, 照射効果研究部会幹事

経歴

  •   1987年04月, 兵庫教育大学学校教育学部 助手
  •   1993年04月, 兵庫教育大学学校教育学部 助教授
  •   1995年01月, マックスプランク研究所 客員研究員
  •   1996年08月, 金属材料技術研究所 客員研究員
  •   2007年04月, 兵庫教育大学大学院学校教育研究科 准教授
  •   2008年04月, 兵庫教育大学大学院学校教育研究科 教授

研究活動情報

研究分野

  • ナノ・マイクロ科学, ナノ構造物理, 物性物理学

研究キーワード

    ナノテクノロジー, 自己組織化, 照射効果, 格子欠陥, 創造性教育

論文

  • “Pathway for the Transformation from Highly Oriented Pyrolitic Graphite into Amorphous Diamond”, (共), Physical Review Letters, 102,   2009年
  • 「電子線照射による金属表面ナノ構造の自己組織化」, 庭瀬敬右, 顕微鏡, Vol.41,   2006年
  • “Polymerized Phase and Amorphous Diamond Synthesized from C60 Fullerene by Shock Compression”, (共), Physica B, 376-377,   2006年
  • “Formation of Dislocation Dipoles in Irradiated Graphite”, 庭瀬敬右, Materials Science & Engineering A, 400-401,   2005年
  • 「小学生の創造的態度についての研究-その特長と学年変化-」, (共), 理科教育学研究, 44巻,   2003年
  • “Generation of Giant Carbon Hollow Spheres from C60 Fullerene by Shock-Compression”, (共), Chemical Physics Letters, 362,   2002年
  • “Irradiation-Induced Amorphization of Graphite: a Dislocation Accumulation Model”, 庭瀬敬右, Philosophical Magazine Letters, 82,   2002年
  • High energy-resolution electron energy-loss spectroscopy and soft-x-ray emission spectroscopy studies of amorphous diamond transformed from neutron-irradiated graphite, (共), Journal of Physics: Conference Series, 500,   2014年
  • Transformation of multiwalled carbon nanotubes to amorphous carbon nanorods under ion irradiation, (共), Jpn. J. Appl. Phys., 53,   2014年
  • Spectroscopic characterization of ion-irradiated multi-layer graphenes, (共), Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section B: Beam Interactions with Materials and Atoms, 315,   2013年
  • Transparent graphitic tiles synthesized from carbon nanowalls by shock compression and rapid quenching, (共), J. Appl. Phys., 113,   2013年
  • Defect Evolution in Multiwalled Carbon Nanotube Films Irradiated by Ar Ions, (共), Jpn. J. Appl. Phys., 51,   2012年
  • Raman Spectroscopy for Quantitative Analysis of Point Defects and Defect Clusters in Irradiated Graphite, 庭瀬敬右, International Journal of Spectroscopy, 2012,   2012年
  • Transformation from C60 Fullerene into Carbon Spheres by Shock Compression, (共), 215,   2010年
  • Micro-Raman Study on Structure Evolution of Graphite exposed to intense thermal shock load, (共), Advanced Materials Research, 59,   2009年
  • 実験を物理教育にどのように取り込むか?, (共), 物理教育, 57,   2009年
  • 中学生の理科第一分野での学習到達度に関する研究, (共), 日本理科教育学会研究紀要, 29,   1988年
  • 中学生の創造的態度についての研究-「原体験」と学力との関連を通して-, (共), 理科教育学研究, 41,   2000年
  • Laser Raman microprobe analysis of graphite exposed to edge plasma in the TEXTOR tokamak, (共), Journal of Nuclear Materials, 373,   2008年

書籍等出版物

  • “Pathway for the Transformation from Highly Oriented Pyrolitic Graphite into Amorphous Diamond”, (共),   2009年
  • 「電子線照射による金属表面ナノ構造の自己組織化」, 庭瀬敬右,   2006年
  • “Polymerized Phase and Amorphous Diamond Synthesized from C60 Fullerene by Shock Compression”, (共),   2006年
  • “Formation of Dislocation Dipoles in Irradiated Graphite”, 庭瀬敬右,   2005年
  • 「小学生の創造的態度についての研究-その特長と学年変化-」, (共), 日本理科教育学会,   2003年
  • “Generation of Giant Carbon Hollow Spheres from C60 Fullerene by Shock-Compression”, (共),   2002年
  • “Irradiation-Induced Amorphization of Graphite: a Dislocation Accumulation Model”, 庭瀬敬右,   2002年
  • High energy-resolution electron energy-loss spectroscopy and soft-x-ray emission spectroscopy studies of amorphous diamond transformed from neutron-irradiated graphite, (共),   2014年
  • Transformation of multiwalled carbon nanotubes to amorphous carbon nanorods under ion irradiation, (共),   2014年
  • Spectroscopic characterization of ion-irradiated multi-layer graphenes, (共),   2013年
  • Transparent graphitic tiles synthesized from carbon nanowalls by shock compression and rapid quenching, (共),   2013年
  • Defect Evolution in Multiwalled Carbon Nanotube Films Irradiated by Ar Ions, (共),   2012年
  • Raman Spectroscopy for Quantitative Analysis of Point Defects and Defect Clusters in Irradiated Graphite, 庭瀬敬右,   2012年
  • Transformation from C60 Fullerene into Carbon Spheres by Shock Compression, (共),   2010年
  • Micro-Raman Study on Structure Evolution of Graphite exposed to intense thermal shock load, (共),   2009年
  • 実験を物理教育にどのように取り込むか?, (共),   2009年
  • 中学生の理科第一分野での学習到達度に関する研究, (共),   1988年
  • 中学生の創造的態度についての研究-「原体験」と学力との関連を通して-, (共),   2000年
  • Laser Raman microprobe analysis of graphite exposed to edge plasma in the TEXTOR tokamak, (共),   2008年

講演・口頭発表等

  • High energy-resolution electron energy-loss spectroscopy and soft-x-ray emission spectroscopy studies of amorphous diamond transformed from neutron-irradiated graphite, (共), Journal of Physics: Conference Series,   2014年
  • Transformation of multiwalled carbon nanotubes to amorphous carbon nanorods under ion irradiation, (共), Jpn. J. Appl. Phys.,   2014年
  • Spectroscopic characterization of ion-irradiated multi-layer graphenes, (共), Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section B: Beam Interactions with Materials and Atoms,   2013年
  • Transparent graphitic tiles synthesized from carbon nanowalls by shock compression and rapid quenching, (共), J. Appl. Phys.,   2013年
  • Defect Evolution in Multiwalled Carbon Nanotube Films Irradiated by Ar Ions, (共), Jpn. J. Appl. Phys.,   2012年
  • Raman Spectroscopy for Quantitative Analysis of Point Defects and Defect Clusters in Irradiated Graphite, 庭瀬敬右, International Journal of Spectroscopy,   2012年
  • Transformation from C60 Fullerene into Carbon Spheres by Shock Compression, (共),   2010年
  • “Pathway for the Transformation from Highly Oriented Pyrolitic Graphite into Amorphous Diamond”, (共), Physical Review Letters,   2009年
  • Micro-Raman Study on Structure Evolution of Graphite exposed to intense thermal shock load, (共), Advanced Materials Research,   2009年
  • 実験を物理教育にどのように取り込むか?, (共), 物理教育,   2009年
  • Laser Raman microprobe analysis of graphite exposed to edge plasma in the TEXTOR tokamak, (共), Journal of Nuclear Materials,   2008年
  • 「電子線照射による金属表面ナノ構造の自己組織化」, 庭瀬敬右, 顕微鏡,   2006年
  • “Polymerized Phase and Amorphous Diamond Synthesized from C60 Fullerene by Shock Compression”, (共), Physica B,   2006年
  • “Formation of Dislocation Dipoles in Irradiated Graphite”, 庭瀬敬右, Materials Science & Engineering A,   2005年
  • 「小学生の創造的態度についての研究-その特長と学年変化-」, (共), 理科教育学研究,   2003年, 日本理科教育学会
  • “Generation of Giant Carbon Hollow Spheres from C60 Fullerene by Shock-Compression”, (共), Chemical Physics Letters,   2002年
  • “Irradiation-Induced Amorphization of Graphite: a Dislocation Accumulation Model”, 庭瀬敬右, Philosophical Magazine Letters,   2002年
  • 中学生の創造的態度についての研究-「原体験」と学力との関連を通して-, (共), 理科教育学研究,   2000年
  • 中学生の理科第一分野での学習到達度に関する研究, (共), 日本理科教育学会研究紀要,   1988年

作品

  • 衝撃圧縮によるフラーレンの構造変化,   2000年 - 2001年
  • 極限境界場での物質創生の多様性,   2001年 - 2002年
  • 衝撃圧縮によるフラーレンの構造変化,   2002年 - 2003年

受賞

  •   2009年09月11日, 東京工業大学, 応用セラミックス研究所所長賞

競争的資金

  • 黒鉛およびダイアモンドの照射損傷,   1987年
  • 電子線照射を用いた金属表面へのナノサイズの溝と穴の創製,   1994年
  • 金属の照射欠陥形成機構,   1982年
  • 衝撃圧縮によるフラーレンの構造変化,   2000年
  • 創造的態度の研究 -学力・体験・創造的思考との関連を通して-,   1997年

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 理科教科内容論Ⅰ, 兵庫教育大学
  • 環境教育授業実践特論Ⅲ, 兵庫教育大学
  • 基礎物理, 兵庫教育大学
  • 物性物理学, 兵庫教育大学
  • 理科教育法Ⅱ, 兵庫教育大学

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 社会貢献活動, 小学校・理科大好き講座
  • 社会貢献活動, 原子力エネルギーと放射線