詳細検索はこちら

伊藤 博之イトウ ヒロユキ

所属部署学校臨床科学コース
職名准教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/05/18

研究者基本情報

基本情報

    プロフィール:「新しい教育内容」(情報教育・メディア教育.性教育など.ごく近年になって.今までの伝統的な教育内容につけ加えて学校教育で扱うべきではないかと考えられるようになって来ている教育内容のこと)のカリキュラム化のための原理的・実践的検討と具体案作りを、学生・院生と共同して行っていきたい。

連絡先電話番号

    0795-44-2145

学歴

  •  - 1989年03月, 京都大学, 大学院教育学研究科
  •  - 1991年12月, 京都大学, 大学院教育研究科
  •  - 1985年03月, 京都大学, 教育学部
  •  - 1989年03月, 京都大学

学位

  • 教育学修士

経歴

  •   1992年01月, 兵庫教育大学学校教育学部 助手
  •   2004年04月, 兵庫教育大学学校教育学部 講師
  •   2005年04月, 兵庫教育大学大学院学校教育研究科 講師

研究活動情報

研究分野

  • 教育学, 教育学, 教育方法学
  • 社会学, 社会学, 教育課程論

論文

  • 「木下竹次の「学習」論の構造分析」, 伊藤博之, 『兵庫教育大学学校教育研究センター紀要 学校教育学研究』, 第16巻,   2004年
  • 「「新しい教育内容」カリキュラム化の展望と課題」, 伊藤博之, 『関西教育学会紀要』, 第27号,   2003年
  • 「『情報化』論と学校教育 (1)~(9) 」, 伊藤博之, 『関西教育学会紀要』, 第16号~第26号,   2002年
  • 「日本における教科論の自覚に関する一考察」, 伊藤博之, 『兵庫教育大学学校教育研究センター紀要 学校教育学研究』, 第13巻,   2001年
  • 「『情報化』圧力とカリキュラムの変容」, (共著), 『学びのためのカリキュラム論』,   2000年
  • 「教えと学びの間-教育の「情報化」のもたらすもの-」, (共著), 『伝統と創造』,   2000年
  • 「学校教育と「情報化」」, (共著), 『現代学校論』,   1993年

書籍等出版物

  • 「木下竹次の「学習」論の構造分析」, 伊藤博之,   2004年
  • 「「新しい教育内容」カリキュラム化の展望と課題」, 伊藤博之,   2003年
  • 「『情報化』論と学校教育 (1)~(9) 」, 伊藤博之,   2002年
  • 「日本における教科論の自覚に関する一考察」, 伊藤博之,   2001年
  • 「『情報化』圧力とカリキュラムの変容」, (共著), 勁草書房,   2000年
  • 「教えと学びの間-教育の「情報化」のもたらすもの-」, (共著), 人文書院,   2000年
  • 「学校教育と「情報化」」, (共著), 晃洋書房,   1993年

講演・口頭発表等

  • 「木下竹次の「学習」論の構造分析」, 伊藤博之, 『兵庫教育大学学校教育研究センター紀要 学校教育学研究』,   2004年
  • 「「新しい教育内容」カリキュラム化の展望と課題」, 伊藤博之, 『関西教育学会紀要』,   2003年
  • 「『情報化』論と学校教育 (1)~(9) 」, 伊藤博之, 『関西教育学会紀要』,   2002年
  • 「日本における教科論の自覚に関する一考察」, 伊藤博之, 『兵庫教育大学学校教育研究センター紀要 学校教育学研究』,   2001年
  • 「『情報化』圧力とカリキュラムの変容」, (共著), 『学びのためのカリキュラム論』,   2000年, 勁草書房
  • 「教えと学びの間-教育の「情報化」のもたらすもの-」, (共著), 『伝統と創造』,   2000年, 人文書院
  • 「学校教育と「情報化」」, (共著), 『現代学校論』,   1993年, 晃洋書房

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 教育方法論, 兵庫教育大学
  • 教育評価論, 兵庫教育大学
  • 学校カリキュラムのデザイン-開発とその評価-, 兵庫教育大学
  • 学習環境の開発と改善, 兵庫教育大学
  • 教育課程論, 兵庫教育大学
  • 教育方法学, 兵庫教育大学
  • 教育方法学演習, 兵庫教育大学

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 社会貢献活動, 「しつけ(躾)」は誰が担ってきたか